書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

Design Wave Books シリーズ 【シリーズ一覧へ】

電磁界シミュレータで学ぶ
ワイヤレスの世界

無線LAN・Bluetooth・移動体通信を支える
小型アンテナの基礎から設計まで

小暮 裕明 著
B5変型判 136ページ
CD-ROM付き
定価2,592円(税込)
JAN9784789833554

2001年6月20日発行

[絶版2010.4.1] 電磁界シミュレータで学ぶワイヤレスの世界 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ絶版となりました.


 最近,携帯電話をはじめ,無線LANやBluetoothといったワイヤレス通信の世界が急速に普及しつつあります.ここで重要な役割を担うのがアンテナです.こうしたアンテナは,周囲の環境の影響を受けやすいほか,狭いスペースに内蔵するために変形させたいこともしばしばです.その場合は,教科書的な形状からかけ離れたアンテナを開発しなくてはなりません.ここに電磁界シミュレータの新たな活躍の場があります.本書では,ワイヤレス通信を支えるアンテナの基礎から設計までを,実際に電磁界シミュレータを使って解説しています.
 電磁界シミュレータSonnet Liteを付録CD-ROMに収録しています.


目次

はじめに
本書の活用法

第1章 電波を空間へ気持ちよく旅立たせるために
 1.1 伝送線路からアンテナへ
 1.2 基本的なアンテナ
 第1章のまとめ
 コラムA 電界,磁界,電磁界そして電磁波

第2章 アンテナのまわりはどうなっているのだろう?
 2.1 プリント配線板のまわりはどうなっているのだろう?
 2.2 アンテナのまわりはどうなっているのだろう?
 2.3 アンテナのもう一つの基本形
 第2章のまとめ
  コラムB 電波と電磁波
  コラムC 近傍と遠方の境

第3章 ワイヤ系の小型アンテナとは
 3.1 基本アンテナと小型化の方策
 3.2 小型化で変化するパラメータ
 3.3 コイルとコンデンサによる小型化
 第3章のまとめ

第4章 誘電体の重要な役割
 4.1 誘電体と波長短縮
 4.2 パッチ・アンテナをモデリングしてみよう
 4.3 パッチ・アンテナの誘電体の効果
 4.4 誘電体材料の特性
 第4章のまとめ
  コラムD 3次元プレーナ電磁界解析ソフトウェアSonnet Liteチュートリアル

第5章 パッチ・アンテナとは--重要なインピーダンスの整合
 5.1 パッチ・アンテナのまわりはどうなっているのだろう?
 5.2 MSL給電のパッチ・アンテナの整合
 5.3 同軸ケーブルで給電したパッチ・アンテナ
 5.4 誘電体カバー(レードーム)の影響
 5.5 円形のパッチ・アンテナ
 第5章のまとめ

第6章 スロット・アンテナとは--ダイポール・アンテナをくり抜くと?
 6.1 EMI(電磁干渉)問題とスロット・アンテナ
 6.2 スロット・アンテナの給電
 6.3 さらに小型化したノッチ・アンテナ
 第6章のまとめ

第7章 円偏波アンテナとは--くるくる回る偏波?
 7.1 水平偏波と垂直偏波
 7.2 回転する偏波面
 7.3 パッチ・アンテナによる円偏波の放射
 7.4 スパイラル・アンテナによる円偏波の放射
 第7章のまとめ

第8章 ダイバシティ・アンテナとは--マルチパス干渉の軽減
 8.1 無線LANカードのアンテナとダイバシティ効果
 8.2 誘電体アンテナ
 第8章のまとめ

第9章 アンテナの特性評価と設計
 9.1 アンテナの放射パターンを得る
 9.2 アンテナの利得を計算する
 9.3 アンテナの帯域幅をかせぐ
 第9章のまとめ
  コラムE LudwigIII

第10章 小型アンテナの実際とワイヤレスの世界
 10.1 パッチ・アンテナの広帯域化
 10.2 パッチ・アンテナの小型化
 10.3 ノート・パソコンに実装したアンテナ
 10.4 ICカードに実装したアンテナ
 10.5 小型アンテナの技術によってますます広がる『ワイヤレスの世界』
 第10章のまとめ
  コラムF 女優ヘディ・ラマールとスペクトル拡散の特許

Appendix Sonnet Liteについて
 A.1 Sonnetについて
 A.2 Sonnet Liteの制限事項
 A.3 登録方法
 A.4 日本における連絡先

索引



「電磁界シミュレータで学ぶ高周波の世界」 (税込定価2,376円)


Design Wave Books シリーズ 一覧のページへ


●本書付属のCD-ROMについてのご注意
本書付属のCD-ROMの貸与または改変,複写複製(コピー)はできません.詳しくはこちらをご覧ください.

Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp