書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

TOOL活用シリーズ 【シリーズ一覧へ】

スイッチング電源設計をシミュレーションで効率アップ

インダクタ/トランスの解析 Magnetics Designer入門

真島 寛幸 著
A5判 136ページ
CD-ROM付き
定価2,592円(税込)
JAN9784789836371

2012年5月1日発行

好評発売中!

インダクタ/トランスの解析 Magnetics Designer入門 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入


 省エネルギーの時代となって,パワー・エレクトロニクス技術があらためて注目されています.各種電子機器におけるスイッチング電源,太陽光発電におけるパワー・コンバータ,電気自動車EV(Electric Vehicle)におけるインバータなど,いずれのパワー・エレクトロニクス回路の中でも,半導体スイッチング回路とインダクタ/トランスが重要な役割を担っています.
 しかし,インダクタ/トランスの設計はとてもやっかいと言われています.電子回路だけでなく,磁気回路のふるまいをもしっかり理解していないと設計が行えないからです.磁気回路の実験が簡単に行えるのであれば,技術習得もたやすいかもしれません.が,インダクタ/トランスの動作実験もそう簡単ではありません.
 こうして,パワー・エレクトロニクス回路におけるインダクタ/トランスの設計は,経験を重ねた一部の技術者にしかできないものと考えられていました.このような中で待望されていたのが,シミュレータを使ったインダクタ/トランスの設計・解析技術です.
 本書では米国Intusoft社が開発したMagnetics Designer デモ版(付属CD-ROM)を使用して,スイッチング電源用インダクタや出力トランスの設計・解析事例を紹介します.カット&トライでしか成しえなかったインダクタ/トランスの設計が,大幅に効率アップすること請け合いです.
 電源回路設計者にとっては,同梱の電子回路シミュレータSpice…ICAP/4 デモ版(付属CD-ROM)を併用したスイッチング電源の動作解析もたいへん有効なツールとなります.


目次

イントロダクション 付属CD-ROMのコンテンツと使い方

第1章 インダクタのシミュレーション設計
1-1 インダクタ設計&解析の準備
1-2 Magnetics Designerによる解析の実行
1-3 作成したインダクタによる回路シミュレーション

第2章 フォワード・コンバータ用トランスのシミュレーション設計
2-1 フォワード・コンバータ用トランスの解析準備および実行
2-2 作成したトランスを使用した回路シミュレーション

第3章 フライバック・コンバータ用トランスのシミュレーション設計
3-1 フライバック・コンバータ用トランスの設計解析の準備および実行
3-2 作成したトランスによる回路シミュレーション
3-3 分割巻き線の設定

Supplement(1)新たなコア材を追加したいとき
Supplement(2)マグネット・ワイヤの新規登録
Supplement(3)Magnetics Designerデモ版で作成したSPICEモデルの保存とICAP/4への登録

Appendix(1)Transformer/Inductorスクリーンで表示されるパラメータ
Appendix(2)Magmetics Designerで使用している波形公式
Appendix(3)Magnetics Designerで使用している基本方程式
Appendix(4)Magnetics Designerのパラメータ定義およびUser Data変数
Appendix(5)本書で使用したFair-Rite社フェライト・コアの特性



「グリーン・エレクトロニクス No.16」 (税込定価3,456円) 好評発売中!


TOOL活用シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp