書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

グリーン・エレクトロニクス 【シリーズ一覧へ】

応用技術によって新しい時代を切り拓くための設計&測定技術

グリーン・エレクトロニクス No.11

高周波パワー・エレクトロニクスの展望

トランジスタ技術SPECIAL編集部 編
B5判 128ページ
定価2,376円(税込)
JAN9784789848411

2012年12月1日発行

好評発売中!

グリーン・エレクトロニクス No.11 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入

■立ち読み 
■見本PDF(1.26MB) 


 これまで,パワー・エレクトロニクスの世界では,回路の高周波化はそれほど求められてはきませんでした.このため,新しい時代においてパワー・エレクトロニクスにも高周波技術が求められてくると,現在使っている測定器に関しても使いかたに新しい工夫と注意が必要です.例えば,現行技術で用いられるオシロスコープでは測定できない,満足できない高周波パラメータがたくさんあります.そこで,これまでパワー・エレクトロニクス技術者がほとんど使うことがなかった,ジャンルの異なる測定器や治具を工夫して用いることが求められます.また,新しい回路技術の構築に際しては,シミュレーションによる検証も重要です.
 特集では,高周波パワー・エレクトロニクスの実例として,新しい共鳴型ワイヤレス給電システムの設計とシミュレーションによる検証,オシロスコープによるパワー回路の測定法の基礎,パワー・デバイスの特性評価法などについて解説します.


目次


新しい時代を拓く高周波パワー・エレクトロニクスに向けて
プロローグ 価値創造と計測技術への展望と期待

ソフト・スイッチング技術を用いた
第1章 新しい共鳴型スイッチング・ワイヤレス給電システムの設計法

初心者のための
第2章 オシロスコープを使った電源品質の評価法

微少電流から大電流,微少電圧から高電圧まで高確度に測定する
第3章 パワー・デバイスの特性測定ノウハウ


GE Articles

ディジタル選択方式スイッチト・キャパシタ回路による
ディジタル電力増幅回路の設計

高電圧/大電流を正しく測定するための
計器用変流器CTと計器用変圧器PTの使用法

サージ・ノイズ対策やパルス発生,破壊素子のバイパスが超簡単!
自分自身でON/OFFする2本足のスイッチング半導体「サイダック」



グリーン・エレクトロニクス 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp