書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

RFワールド 【シリーズ一覧へ】

列車無線,防護無線,LCXなど鉄道を支える無線技術

RFワールド No.38

鉄道と無線システム

トランジスタ技術編集部 編
B5判 144ページ
折り込み付録2枚 世界のディジタル携帯電話の周波数チャートX マイクロ波,ミリ波,サブミリ波などのバンド名一覧チャートIV
定価1,944円(税込)
JAN9784789848633

2017年5月1日発行

好評発売中!

RFワールド No.38 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

CQWebShopで購入


 鉄道への無線応用は船舶に続いて古く,大正時代に遡ります.長波からミリ波に至る多くの電波が使われており,世界一の正確さを誇る運行スケジュールと安全運行,車内アミニティなどを支えています.信号の無線化,相互乗り入れの増加に伴う無線の複雑化,ミリ波の大容量伝送が実用化される一方で,鉄道無線の国際標準化がスタートし,無線の専門家を巻き込んでいます.特集では,鉄道の無線システムの全貌を解説します.


 目次

 特集
 列車無線,防護無線,LCXなど鉄道を支える無線技術
 鉄道と無線システム

 クローズアップRFワールド

 イントロダクション 鉄道の安全と円滑な列車運行を支える無線

 第1部 列車運行編

 列車運行システム,信号保安設備,閉そく方式,運行管理設備/システムなど
 第1章 運行システムと保安/管理設備

 第2部 列車無線編

 在来線や新幹線で採用されたシステムの概要と動向
 第2章 列車無線の歴史

 列車無線,防護無線,運行情報サービスの契機
 Appendix 三河島事故と上尾事件

 防護無線,基地局や移動局の構成と機能,無線回線設計など
 第3章 在来線列車無線システムI──アナログ方式

 フレーム構成,システムの機能と構成,無線回線設計
 第4章 在来線列車無線システムII──ディジタル方式

 略史,システムの概要と機能,無線回線とその設計
 第5章 新幹線列車無線システムI──アナログ方式

 システムの機能と構成,LCXシステム,基地局配置と回線接続,移動局設備,無線回線設計など
 第6章 新幹線列車無線システムII──ディジタル方式

 略史,アナログ方式とディジタル方式の概要
 第7章 公民鉄道の列車無線

 ホーム監視,非接触ICカード,車内ディスプレイ,列車内インターネットなど
 Appendix 鉄道における列車無線以外の無線応用

 第3部 研究開発編

 無線列車制御システム,無線方式技術,無線利用システムなど
 第8章 鉄道における無線利用の展望

 国際標準化と国内標準化,汎用無線方式/装置や通信事業者回線の利用
 Appendix 無線方式の標準化

 エピローグ 鉄道と無線システムの未来へ向けて

 特設記事

 コモン・ブロードバンド・プラットフォームの提案と海外の動向など
 50年後の周波数利用を考える

 技術解説

 次世代のRF技術実現に欠かせない既成概念を超える計測機
 第2世代ベクトル信号トランシーバの全貌

 電界結合型の特徴を活かして可動部を無電線化する試み
 多関節アーム・ロボット模型への非接触給電の実験

 アーム・ロボットの非接触給電実験に使った
 Appendix D級スイッチング電源の概要

 低誘電率/低損失基板材料を使った試作に応える
 マイクロ波/ミリ波向け基板試作サービスの現場から

 歴史読物

 ラジオ少年時代,船舶無線,VHF/UHF無線,テレメータなどの思い出
 電波とともに
 前編:アナログ無線からディジタル回路設計まで

 綴じ込み付録
 世界のディジタル携帯電話の周波数チャートX
 マイクロ波,ミリ波,サブミリ波などのバンド名一覧チャートIV



RFワールド 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp