書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

RFワールド 【シリーズ一覧へ】

MF〜VHF無線,衛星通信,インターネット,GPS,レーダーなど

RFワールド No.21

船舶と無線システム

トランジスタ技術編集部 編
B5判 144ページ
折り込み付録付き
定価1,944円(税込)
JAN9784789848800

2013年2月1日発行

好評発売中!

RFワールド No.21 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入


特集 MF〜VHF無線,衛星通信,インターネット,GPS,レーダーなど
船舶と無線システム

 島国である日本は,エネルギー消費量のほぼ100%,食料の約70%を輸入に頼っています.その輸入量のほとんどは海上輸送によってもたらされ,輸出品も海上輸送に頼っています.無線の最初の商用利用は,船舶通信でした.今日の船舶は各種の無線システムを装備して効率的かつ安全に運行されています.特集では主として外航貨物船で使われる無線システムを紹介します.


目次

イントロダクション
コンテナ船の出港から入港まで

Appendix 特集に登場する架空のコンテナ船
「RFワールド号」について

第1章 VHF無線電話,MF/HF無線通信,インマルサット,衛星船舶電話,船上通信設備,AISなど
コミュニケーション用システム

Appendix LNG船,コンテナ船,ばら積み船,自動車専用船などの乗船経験から
女性1等航海士のつぶやき

第2章 レーダー,GPS,ロラン,無線方位測定機などの航法機器
ナビゲーション用システム

Appendix 経済も生活も海運依存,日本籍船や日本人船員が激減した背景など
日本の海上輸送の現状と課題

第3章 EPIRB,SART,双方向無線電話,DSC,SSAS,LRITなど
遭難/安全用通信システム

Appendix 無線通信士の養成,船舶における通信士業務の変遷など
船舶局の現在

第4章 ナブテックス,EGC受信機,ディファレンシャルGPS,ファクシミリ放送
船舶用データ通信システム

第5章 MF〜UHF帯,テレビ放送用,衛星放送用,電波航法やデータ放送用など
通信用および受信用アンテナ

第6章 船上でのテレビ放送受信,船の地デジ化,衛星系テレビ放送,インターネット
放送やインターネットの利用とその環境

第7章 旗,形象物,汽笛,モールス符号,通話表,発光信号,双眼鏡,ラジオ放送,短波放送など
ローテクな通信機材/機器

Apppendix 操船の用語,船と飛行機,夜の船,航海士や機関士になるには
船にまつわるお話あれこれ

第8章 船の無線局,国際条約,日々の運用,聴守義務,各種無線設備の運用
船の無線局の運用と法令

エピローグ
船陸間情報通信の現状と問題点

特設記事 RF用計測器の校正サービスの現場から
正しい計測に不可欠な校正の実際と基礎知識

Appendix 市場のグローバル化,国家標準の整備と国際戦略
計量計測標準をめぐる国際化のお話

技術解説 メーカ・サポートが終了したRF計測器を修理したいときの救世主
電子計測器の修理/校正サービス“KLES”の実際

製作&実験 汎用ロジックICと個別部品で構成し,各部の動作を理解する
FMワイヤレス・マイク機能付き PLL周波数シンセサイザの設計と製作

歴史読物 世界初の直接衛星放送を実現し,今日に至る道のり
放送衛星の開発と発展史

Appendix ほとんどの放送ニューメディアの開発に携わった半生
私の研究開発歴

折り込み付録
無線と高周波の国内周波数チャート 2013年版



RFワールド 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp