書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

TOOL活用シリーズ 【シリーズ一覧へ】

信号のスペクトラム/ノイズ分析から特徴抽出まで

波形解析のための数値計算ソフト Scilab入門

大川 善邦 著
A5判 256ページ
DVD-ROM 1枚付き
定価3,024円(税込)
JAN9784789849500

2013年5月1日発行

好評発売中!

波形解析のための数値計算ソフト Scilab入門 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入

■立ち読み 
■見本PDF(760KB) 


 卒論やレポートを作成するとき,実験や観測で採取したデータを集計し,グラフ化してレポートに貼りつけたりしますが,もっとも重要なポイントは,グラフの中に何を見つけるか,数の並びから何を引き出すか,ここが大事なポイントです.
 本書は,実験データを数学的テクニック(ヒストグラム/移動平均/ニュートン・ラフソン/ピラミッド・アルゴリズム/パラメトリック/非パラメトリック/ヒューリスティック・アルゴリズム)により波形の特徴を抽出するコツをまとめました.
 解説では,ツールとして,無料で使えるオープン・ソースのScilabという数値計算ソフトを使います.
 付属DVD-ROMには,数値計算ソフトScilabと,解説で使ったプロジェクト・ファイルを収録しています.


目次


第1章 イントロダクション
1.1 はじめに
1.2 卒業論文やレポート
1.3 データを読む
1.4 波形解析
1.5 コンピュータの利用
1.6 波形解析のツール
1.7 Scilab
1.8 フーリエ変換
1.9 ウェーブレット変換
1.10 変換とは何か
1.11 正規直交行列による変換

第2章 システムの準備
2.1 はじめに
2.2 Windows 8
2.3 Scilab
2.4 ホーム・ディレクトリ
2.5 データの入力
2.6 行列の演算
2.7 変換
2.8 スクリプト
2.9 function
2.10 Excelのデータ
2.11 グラフ

第3章 ノイズ解析
3.1 はじめに
3.2 ノイズとは
3.3 ヒストグラム
3.4 移動平均
3.5 曲線の当てはめ
3.6 最急降下法
3.7 ニュートン・ラフソン法

第4章 フーリエ解析
4.1 はじめに
4.2 最小2乗法
4.3 スタート
4.4 追跡
4.5 解釈
4.6 FFT
4.7 計算

第5章 ウェーブレット解析
5.1 はじめに
5.2 ウェーブレットとは
5.3 Haar
5.4 Wavelet Toolbox
5.5 Daubechies
5.6 ウェーブレットの作り方
5.7 ピラミッド・アルゴリズム
5.8 プログラミング

第6章 発見的解析
6.1 はじめに
6.2 状況の設定
6.3 観測データ
6.4 特徴の抽出と決定
6.5 パラメトリック法
6.6 アルゴリズム
6.7 非パラメトリック法
6.8 ヒューリスティック・アルゴリズム



TOOL活用シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp