書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

エレクトロニクス実務シリーズ

ユニット化による構成の自由化と再現性を重視した

復刻版 精選アナログ実用回路集【オンデマンド版】

稲葉 保 著
A5判 424ページ
定価3,564円(税込)
JAN9784789852159

1989年1月10日発行

好評発売中!

復刻版 精選アナログ実用回路集【オンデマンド版】 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

CQWebShopで購入

■立ち読み 
■見本PDF(1.96MB) 


 本書は電子回路の中でもアナログ回路に重点をおき,総数250の実用回路を集大成したものです.


目次


本書の見方

第1章 低周波小信号増幅回路

     ディスクリート部品で構成した
 1-1 高入力インピーダンス・プリ・アンプ
     入力抵抗1MΩ,出力抵抗50Ω
 1-2 インピーダンス変換回路
     入力抵抗が1MΩ,FET入力の
 1-3 ACインピーダンス変換回路
     入力インピーダンスの高い
 1-4 ACバッファ・アンプ
     低雑音OPアンプを使用した
 1-5 RIAAイコライザ・アンプ
     トランスを使用しない
 1-6 平衡入力マイクロフォン・アンプ
     平衡入力回路で同相雑音を抑えた
 1-7 マイクロフォン・アンプ
     ディスクリートで構成した
 1-8 低雑音・低歪プリ・アンプ
     高インピーダンス回路で威力を発揮する
 1-9 低歪・低雑音アンプ
     抵抗の比率で利得が決まる
 1-10 直流反転増幅回路
     設定利得によってオフセット電圧が変わらない
 1-11 交流反転増幅回路
     入手しやすい部品で構成した
 1-12 高精度極性反転回路
     入力抵抗を高くできる
 1-13 10倍非反転交流増幅回路
     微弱な磁束を1000倍に増幅する
 1-14 高利得ACアンプ

第2章 計測用小信号増幅回路

     OPアンプ1個で構成した
 2-1 簡易型差動増幅回路
     CMRRが優れ,高入力抵抗の
 2-2 計装用差動増幅回路
     入出力ともバランスがとれている
 2-3 平衡中継増幅器
     位相差が少なく,2倍の出力振幅が得られる
 2-4 平衡出力回路
     定数設定に工夫をこらした
 2-5 ±100V入力差動増幅器
     ±100Vの同相電圧を入力できる
 2-6 高入力電圧型差動増幅器
     ペア・トランジスタで低雑音化を実現した
 2-7 計測用高速プリ・アンプ
     安定した1001倍の利得が得られる
 2-8 チョッパ方式DCアンプ
     チョッパ型OPアンプを使用した
 2-9 低ドリフト熱電対プリ・アンプ
     接合型FETを使用した
 2-10 簡易型電圧制御増幅器
     可変コンダクタンス・アンプを使用した
 2-11 電圧制御アンプ(VCA)
     40〜90dBの利得を10dB単位で設定できる
 2-12 プログラマブル・ゲイン・アンプ(1)
     16進データで0〜15倍の利得設定ができる
 2-13 プログラマブル・ゲイン・アンプ(2)
     1,10,100,1000倍の利得設定ができる
 2-14 プログラマブル・ゲイン・アンプ(3)
     1,2,5シーケンスで8通り(3ビット)を実現
 2-15 プログラマブル・ゲイン・アンプ(4)
     8ビット・データで1〜256倍を設定できる
 2-16 プログラマブル・ゲイン・アンプ(5)
     記録計インターフェースに使える
 2-17 プログラマブル・ゲイン・アンプ(6)
     センサ・アンプとして応用の広い
 2-18 電流入力型プリ・アンプ

第3章 低周波電力増幅回


     ±1Aの出力電流が取り出せる
 3-1 パワーOPアンプ
     400VP-Pの出力が得られる
 3-2 高電圧ブースタ
     +20dBm以上の出力が得られる
 3-3 600Ω平衡ライン・ドライバ
     低電圧動作が可能な
 3-4 0.5Wオーディオ・パワー・アンプ
     機器組み込みに便利な
 3-5 1〜2Wオーディオ・パワー・アンプ
     モノリシック・パワーICを使用した
 3-6 6〜8Wオーディオ・パワー・アンプ
     200kHzまで使える
 3-7 8Wオーディオ・パワー・アンプ
     実効出力50Wで0.003%の低歪率を実現した
 3-8 厚膜ハイブリッド・パワー・アンプ
     電流制限方式保証回路付き
3-9 100Wパワー・アンプ
     高周波特性を改善した
 3-10 パワーMOS FETアンプ(1)
     高電圧(120VP-P),高スルーレート(120v/μs)の
 3-11 パワーMOS FETアンプ(2)
     大電力バイポーラ電源にも応用できる
 3-12 500Wパワー・アンプ出力回路

第4章 高速・広帯域増幅回路

     設計における自由度が高い
 4-1 2段直結広帯域アンプ
     広帯域OPアンプに付加する
 4-2 広帯域バッファ・アンプ(1)
     50Ω負荷を駆動できる
 4-3 広帯域バッファ・アンプ(2)
     高速サンプル&ホールド用に使える
 4-4 高入力抵抗・広帯域バッファ・アンプ(1)
     プッシュプル回路で構成した
 4-5 高入力抵抗・広帯域バッファ・アンプ(2)
     OPアンプLM6361/5で構成した
 4-6 ビデオ・アンプ
     利得20dBで10MHz以上の周波数帯域をカバーできる
 4-7 10MHz広帯域アンプ
     μPC1663を使用した
 4-8 広帯域アンプ(1)
     50MHzの帯域をカバーできる
 4-9 広帯域アンプ(2)
     100MHzの帯域をカバーできる
 4-10 超広帯域DCアンプ
     TL592Bを使用した
 4-11 低ドリフト広帯域アンプ
     50MHz/-3dBの帯域,20dBの圧縮特性をもつ
 4-12 広帯域ALCアンプ
     80dBの対数圧縮特性が得られる
 4-13 広帯域ログ・アンプ
     ケーブルのインピーダンス・マッチングを考慮した
 4-14 ビデオ信号分配回路
     低ドリフトを実現した
 4-15 広帯域電力増幅回路

第5章 信号の切り替え/絶縁/減衰回路

     同期検波など応用範囲が広い
 5-1 反転/非反転極性切り替え回路(1)
     アナログ・スイッチを使用した
 5-2 反転/非反転極性切り替え回路(2)
     オフ・アイソレーションの優れた
 5-3 信号スイッチング回路
     汎用部品で構成した
 5-4 8chアナログ・マルチプレクサ(1)
     少ない部品で低価格を実現した
 5-5 8chアナログ・マルチプレクサ(2)
     1個のD-Aコンバータより4出力が得られる
 5-6 デ・マルチプレクサ回路
     フォト・カプラを使用した
 5-7 簡易型アイソレーション・アンプ
     プッシュプル動作で直線性を改善した
 5-8 フォト・アイソレーション・アンプ
     DCから100kHzまで伝送できる
 5-9 DCサーボ型アイソレーション・アンプ
     f特600kHzを実現した
 5-10 広帯域ACアイソレーション・アンプ
     乗算型D-Aコンバータを使用した
 5-11 電子アッテネータ
     4ビットで0〜15dBまで減衰できる
 5-12 プログラマブル・アッテネータ

第6章 コンパレータ/ピーク・ホールド/サンプル&ホールド回路

     リレー駆動用に適した
 6-1 低速コンパレータ
     専用ICで構成した
 6-2 高速コンパレータ回路
     0.1〜9.9Vを設定できる
 6-3 ディジタル設定型コンパレータ
     正負対称の基準電圧回路を内蔵した
 6-4 両極性ウィンド・コンパレータ
     中心値とその幅を自由に設定できる
 6-5 ウィンド・コンパレータ
     単発パルスの最大電圧をとらえる
 6-6 正出力ピーク・ホールド回路
     パルス幅の狭い信号も扱える
 6-7 高速ピーク・ホールド回路
     ロジック・レベルで極性を選択できる
 6-8 正・負ピーク・ホールド回路
     正負非対称波形を扱える
 6-9 両極性ピーク出力回路
     微分係数ゼロの瞬間を求める
 6-10 ピーク・タイミング検知回路
     アナログOR動作による
 6-11 3入力ピーク・セレクタ回路
     20μsのアクイジション時間で動作する
 6-12 中速サンプル&ホールド回路

第7章 変換回路

     絶対値回路を使用した
 7-1 AC-DC変換回路
     複雑な波形やパルス波の真の実効値が得られる
 7-2 実効値-直流変換回路
     1nA〜10μAを5レンジでカバーできる
 7-3 微小電流-電圧変換回路
     フローティング電源を使用した
 7-4 高出力電圧-電流変換回路
     1.6k〜1.6MΩまで広範囲に可変できる
 7-5 電圧制御可変抵抗回路
     抵抗値変化を利用したセンサなどに応用できる
 7-6 抵抗-電圧変換回路
     1nA〜100μAの電流を0.1Hz〜10kHzに変換する
 7-7 電流-周波数変換回路
     4〜20mAを10kHzに変換する
 7-8 絶縁型電流-周波数変換回路
     4〜20mAを±10Vに変換する
 7-9 電流-電圧変換回路
     0〜10Vを4〜20mAに変換する
 7-10 電圧-電流変換回路
     三角波を正弦波に変換する
 7-11 広帯域サイン・コンバータ
     アナログとディジタル乗算により実現できる
 7-12 R・Sinθ変換回路
     500Hz〜250kHzの電流を10mV/1mAに変換できる
 7-13 AC電流-電圧変換回路
     モノリシックICで構成したローコストな
 7-14 100kHz V-Fコンバータ
     平衡度がよく,広範囲な電流設定ができる
 7-15 平衡定電流出力回路

第8章 計測回路

     ブリッジ回路の採用で回路を簡略化した
 8-1 サーミスタ温度変換回路
     3600ppm/℃の抵抗で10mV/℃の出力が得られる
 8-2 感温抵抗温度測定回路
     正帰還方式でリニアライズを簡素化した
 8-3 測温抵抗回路
     OPアンプの帰還ループで構成した
 8-4 定電圧駆動ブリッジ・センサ回路
     10mV/℃のリニアな出力電圧が得られる
 8-5 IC温度変換回路
     任意のリニアライズ特性を設定できる
 8-6 ディジタル方式リニアライザ回路
     ディスクリート回路で構成した
 8-7 広帯域レベル・ディテクタ
     +2%/℃の温度係数を相殺する
 8-8 温度補償回路
     ±10Vの範囲をカバーできる12ビット分解能
 8-9 オート・ゼロ回路
     100μAの電流で,100mΩの抵抗を測定できる
 8-10 微少抵抗測定回路

第9章 A-D/D-A変換回路

     D-AコンバータICを用いない
 9-1 低価格8ビットD-Aコンバータ(1)
     乗算型D-AコンバータICを使用した
 9-2 低価格8ビットD-Aコンバータ(2)
     サイン波などの波形発生に適した
 9-3 8ビット両極性D-Aコンバータ
     8ビットDACに極性入力を付加した
 9-4 9ビットD-Aコンバータ
     8ビット・バスで制御する応用範囲の広い
 9-5 汎用12ビットD-Aコンバータ
     調整が簡単で高精度が得られる
 9-6 PWM方式12ビットD-Aコンバータ
     オーディオ用を工業用にアレンジした
 9-7 16ビットD-Aコンバータ
     フラッシュ型で高速変換を実現した
 9-8 高速8ビットA-Dコンバータ
     入手しやすい部品で構成した
 9-9 4入力12ビットA-Dコンバータ
     液晶表示で低消費電力化を図った
 9-10 31/2桁A-Dコンバータ

第10章 アナログ演算回路

     加減算動作を人力端子で選べる
 10-1 加減算回路〔(A+B)-C〕
     2入力の平均値を求める
 10-2 平均値演算回路〔(A+B)/2〕
     入力抵抗が高い
 lO-3 減算回路(A-B)
     VCAや振幅変調に使える
 10-4 FET乗算回路
     回路構成を簡素化した
 10-5 PWM方式乗算回路
     4象限乗算が可能な
 10-6 アナログ乗算回路(X・Y/10)
     応用範囲が広い
 10-7 モノリシックIC乗算回路
     ビデオ帯域で使える
 10-8 広帯域乗算回路
     比率演算に使える
 10-9 除算回路(10Z/-X)
     周波数が2逓倍できる
 10-10 2乗回路(X2)
     各種寅算回路に応用できる
 10-11 平方根回路(√z)
     1V/decadeの出力が得られる
 10-12 対数変換回路(log10X)
     ログ・スイープ信号を作る
 10-13 逆対数変換回路(10-x)
     対数回路を組み合わせた
 10-14 多機能演算回路
     x,y座標から角度θを求める
 10-15 アーク・タンジェント演算回路(tan-1 EY/EX)
     多機能演算ICを使用した
 10-16 ベクトル演算回路(√X2+Y2)


第11章 タイミング回路

     波形整形として応用範囲が広い
 11-1 シュミット・トリガ回路
     専用コンパレータICを使い精度を高めた
 11-2 ゼロクロス・ディテクタ
     電源ライン波形のゼロクロスを検出できる
 11-3 同期パルス発生回路
     FET入力型OPアンプを使用した
 11-4 アナログ長時間タイマ
     動作時の消費電流が1mAの
 11-5 低消費電力60分タイマ
     数μs〜数10秒の時間をCRで設定できる
 11-6 汎用型タイマ
     10〜100秒の時間を設定できる
 11-7 長時間C-MOSタイマ回路
     超音波の反射時間を識別できる
 11-8 ディレイ・パルス発生回路
     遅延時間を5nsに抑えた
 11-9 高速応答微分パルス発生回路
     20〜200nsを10ステップで可変できる
 11-10 アナログ遅延回路

第12章 波形操作/処理回路

     正負の出力が得られる
 12-1 理想ダイオード回路
     制限電圧の正確な
 12-2 上限リミッタ回路
     スライス・レベルの正確な
 12-3 下限リミッタ回路
     高精度な波形リミッタとして利用できる
 12-4 両極性振幅制限回路
     微少電圧から正確に整流できる
 12-5 絶対値出力回路
     OPアンプの位相遅れを補償した
 12-6 高速絶対値回路
     理想に近い特性が得られる
 12-7 積分回路
     数MHzオーダのCR発振器に応用できる
 12-8 複合型高速積分回路
     雑音入力に強い実用的な
 12-9 微分回路
     スルーレートを自由に可変できる
 12-10 変化率制限回路
     S字カーブを5ポイントで近似できる
 12-11 ダイオード折線近似回路
     平坦な周波数特性が得られる
 12-12 +90°移相回路
     0°〜-180°の範囲を可変できる
 12-13 -90°移相回路
     1kHz〜100kHzの範囲をカバーできる
 12-14 自動追従90°移相シフタ
     90°移相回路を多段接続して実現する
 12-15 広帯域90°位相分割回路
     1kHz〜1MHzの信号レベルを一定にする
 12-16 ALCアンプ
     PLL用ICを使用した
 12-17 周波数N(1〜10)逓倍回路
     出力レベルの安定したフィルタ方式
 12-18 サイン波変換回路
     クワッドOPアンプ1個で構成した
 12-19 温度制御用PID回路

第13章 変調/復調回路

     アナログ乗算器を使用した
 13-1 振幅変調回路
     アナログ・スイッチを使用した
 13-2 キャリア抑圧振幅変調回路
     低周波から5MHzまで発振できる
 13-3 周波数変調回路
     555を使った
 13-4 FM変調回路
     バリキャップを使用した
 13-5 VHF帯周波数変調回路
     自励発振回路を直接変調した
 13-6 簡易型パルス幅変調回路
     2MHzまで動作する
 13-7 IC同期検波回路
     スイッチング回路で構成した
 13-8 半波方式同期検波回路
     アナログ・スイッチ用ICを使用した
 13-9 全波方式同期検波回路
     低周波動作でドリフトの少ない極性切り替え方式
 13-10 同期検波回路(1)
     アナログ・スイッチと差動アンプで回路を簡略化した
 13-11 同期検波回路(2)
     デューティ比1%〜99%をディジタル設定できる
 13-12 高精度PWM波発生回路
     NE5560を使用して簡素化を図った
 13-13 PWM方式DCサーボ回路

第14章 フィルタ回

     OPアンプ・バッファで構成する
 14-1 12dB/octローパス・フィルタ(1)
     同一定数で構成できる
 14-2 12dB/octローパス・フィルタ(2)
     同一定数の採用で遮断周波故の変更を容易にした
 14-3 24dB/octローパス・フィルタ
     同一定数のため多段でも設計がしやすい
 14-4 36dB/octローパス・フィルタ
     急峻な遮断特性が得られる
 14-5 3.4kHz 8次チェビシェフ・ローパス・フィルタ
     DCエラーのない
 14-6 30dB/octローパス・フィルタ
     クロック周波数に連動した遮断周波数を設定できる
 14-7 48dB/oct SCFローパス・フィルタ
     少ない部品で構成できる
 14-8 60dB/oct 10Hzローパス・フィルタ
     遮断周波数をディジタル設定できる
 14-9 プログラマブル・ローパス・フィルタ
     特定の信号のみ大きく減衰できる
 14-10 減衰極付きローパス・フィルタ
     S/N測定に使用できる
 14-11 オーディオ用バンドパス・フィルタ
     音声信号のS/Nが改善できる
 14-12 音声帯域バンドパス・フィルタ
     Qが可変できる
 14-13 ノッチ・フィルタ
     自動同調を行わないので高速測定ができる
 14-14 歪率測定用ノッチ・フィルタ
     遮断周波数を連続可変できる
 14-15 電圧制御ユニバーサル・フィルタ
     LC共振回路と等価な
 14-16 単一同調回路
     利得設定が容易な
 14-17 多重帰還型ローパス・フィルタ
     利得設定が容易な
 14-18 多重帰還型ハイパス・フィルタ
     OPアンプ1個で構成する
 14-19 多重帰還型バンドパス・フィルタ
     通過帯域幅を広くとれる
 14-20 アクティブ複同調回路
     高周波で使え,設計が簡単な
 14-21 定K型LCローパス・フィルタ

第15章 発振回路

     低歪なサイン波を発生できる
 15-1 ウィーン・ブリッジ発振回路
     超低歪な発振が実現できる
 15-2 ステート・バリアブル方式2相発振回路
     超低周波でも波形歪の少ない
 15-3 2相発振回路
     広範囲の可変が得られる
 15-4 CRスイープ発振回路
     安定した超低周波が発生できる
 15-5 三角/方形波発振回路
     直線性の優れた
 15-6 三角/方形波出力VCO
     超低周波でも安定動作が得られる
 15-7 ファンクション・シェネレータ
     傾斜や電圧を自由に設定できる
 15-8 のこぎり波発生回路
     入手しやすい部品で構成した
 15-9 超低周波のこぎり波発生回路
     同期回路を用いてスタート/ストップ位相を安定化した
 15-10 トーン・バースト波発生回路
     15ステップの電圧が出力できる
 15-11 階段波発生回路
     水晶発振器と同等な周波数安定度の
 15-12 1〜399kHz PLLシンセサイザ発振回路
     周波数と振幅を安定化した
 15-13 サイン波出力回路
     C-MOSインバータを使用した
 15-14 水晶発振回路
     100mWの出力が得られる
 15-15 ピアースC-B水晶発振回路
     インダクタンスLを使わない
 15-16 無調整水晶発振回路
     3〜30MHzの周波数帯で使える
 15-17 高周波VCO回路(1)
     50〜150MHzの周波数帯で使える
 15-18 高周波VCO回路(2)
     変調回路を簡素化した
 15-19 80MHz FM送信回路

第16章 基準電圧/定電流発生回路

     抵抗の変更で自由に電圧設定ができる
 16-1 2.5〜10V基準電圧発生回路
     温度補償型ツェナ・ダイオードを使用した
 16-2 +10V基準電圧発生回路
     電子ヒータを内蔵した
 16-3 +10V高安定度基準電圧発生回路
     バッテリ駆動機器に適した
 16-4 ローパワー基準電圧発生回路
     消費電流がわずか30μAの
 16-5 超ローパワー基準電圧発生回路
     3.5Vの電源でも安定動作する
 16-6 低電圧・低消費電力基準電圧発生回路
     シャント・レギュレータを使用した
 16-7 簡易基準電圧発生回路
     ステップ電圧が正確な
 16-8 PWM方式基準電圧発生回路
     電源入力にトラッキングした
 16-9 3〜7V負電圧コンバータ
     +5V電源より-5〜-15Vが得られる
 16-10 負電圧コンバータ
     μAオーダの電流も設定できる
 16-11 微少電流発生回路(ソース)
     0〜100nAの電流を設定できる
 16-12 微少電流発生回路(シンク)
     温度係数を正から負まで設定できる
 16-13 温度補償用電圧発生回路(1)
     ±10mV/℃の補償電圧を発生できる
 16-14 温度補償用電圧発生回路(2)
     センサ・ダイオードを定電流駆動して高精度化を図った
 16-15 温度補償用電圧発生回路(3)
     一端が接地された負荷に一定電流を供給できる
 16-16 カーレソト・ソース回路
     外部電圧で定電流を制御できる
 16-17 カーレソト・シンク回路
     微少な竜流を発生できる
 16-18 交流定電流源

第17章 測定/チェッカ/その他の回路

     超低周波ノイズの測定に使える
 17-1 OPアンプ・ノイズ測定回路
     マルチ・メータと組み合わせて使用する
 17-2 FETのVP,VGSチェッカ
     表示をマルチ・メータで行う
 17-3 ツェナ電圧チェッカ
     オシロスコープを有効に活用できる
 17-4 4/8チャネル・トレース・アダプタ
     高周波特性の優れたOPアンプを使用した
 17-5 広帯域メータ・ドライブ・アンプ
     抵抗ブリッジ・センサ用として最適な
 17-6 高入力抵抗センサ・アンプ
     ロードセル駆動のための
 17-7 センサ・ブリッジ電源回路
     定電流駆動のできる
 17-8 ブリッジ型センサ駆動/増幅回路
     可変抵抗器で容量を可変できる
 17-9 容量マルチプライヤ回路
     大きなインダクタンスを容易に実現できる
 17-10 シミュレート・インダクタ回路
     モノシックICで回路の簡素化を図った
 17-11 赤外光リモコン受信回路(1)
     専用ICで高感度を実現した
 17-12 赤外光リモコン受信回路(2)
     外来光に強く,簡単に構成できる
 17-13 発光ダイオード投光回路
     セルフ・バイアス回路で安定化を図った
 17-14 フォト・トランジスタ受光回路
     C-MOSゲートを使った
 17-15 発光ダイオード・パルス駆動回路
     アナログ・メータの代替として使える
 17-16 10ドットLEDインジケータ

参考・引用文献



「トラ技コーラス実験キット」 (税込価格23,760円) 好評発売中!
「トラ技ディレイ・エコー実験キット」 (税込価格12,960円) 好評発売中!
「トラ技ディストーション実験キット」 (税込価格10,800円) 好評発売中!



Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp