書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

マイクロネット IS BOOK 【シリーズ一覧へ】

楽して学ぶ

わかる電子回路入門の入門(I)

〜ダイオード・トランジスタ編〜

三谷 政昭 著
ケース入り
CD-ROM版(Windows版)
定価2,376円(税込)
JAN9784789875011

2011年7月15日発行

好評発売中!

わかる電子回路入門の入門(I) 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入

■見本(1469K)

■ 動画

■ IS Bookの特徴のご案内(PDF)

 当該商品は株式会社マイクロネットが製造発行したものを当社が発売元として新たに取り扱いを開始するものです.
※この商品は,シミュレータ内蔵タイプCD-ROM版となります.


 本書では,回路シミュレータ機能や,アニメーションを使ってダイオード及びトランジスタについてわかりやすく解説してあります.
第1章では,電気・電子回路のおもしろさを,体感回路での実験を通じて学びます.第2章では半導体の基礎を,アニメーションを交えて解説します.第3章ではダイオードの特性について,第4章では,トランジスタ・FETの基礎について解説します.第5章では,トランジタを使った増幅回路について,第6章では,FETを使った増幅回路について学びます.実験室では,回路シミュレータを自由に使って,ダイオード・トランジスタの働きを実感してください.
 Windows 7につきましては,32ビット 日本語版において,IS Bookのインストールおよびアプリケーション動作の確認をおこない,正常に動作することが確認できております.
※Windows 7 64ビット版では,32ビット互換モード(WOW64)で動作します.

■ 「わかる電子回路入門の入門 全4巻」取り扱い書店のご案内

電子回路を理解するのに必要な「暗号学」 〜回路シミュレータで“試してなっとくする”〜


第1章 電気・電子回路の楽しさ,おもしろさを知ろう!
体感回路1 スイッチング回路で赤い光を点滅させてみよう
体感回路2 正弦波の形状を変えて出力してみよう(飛び出すオシロスコープ)
■回路ソフトの使いこなし術1-1■ 回路素子の値を変えるには・・・・・・
体感回路3 オームの法則を実験で確かめてみよう

体感回路4 雑音を取り除いてみよう
ナットクの例題1.1 コンデンサと抵抗を入れ換えるとどうなるの?
体感回路5 周波数に対する変化のようすを観測してみよう(飛び出すスペクトル・アナライザ)


第2章 半導体とpn接合がもたらす不思議な世界
2-1 電気の正体
2-2 回路素子
2-3 半導体とは(受動素子と能動素子)
2-4 真性半導体
2-5 n形とp形の半導体
2-6 キャリアは電流の担い手
2-7 オーミック接触とpn接合
2-8 pn接合は電流を一方向にしか流さない
2-9 pn接合ダイオード(順方向,逆方向)
2-10 ツェナー効果とツェナーダイオード
2-11 可変容量ダイオード


第3章 ダイオードによる波形変換回路
3-1 半波整流回路
おとくだね実験3-1 ダイオードを理想化すると・・・
ナットクするためのチェック問題3-1 負の部分のみを取り出してみよう
3-2 全波整流回路
3-3 平滑回路
おとくだね実験3-2 入力の2倍,3倍,・・・の直流にするには
3-4 クリッパ(波形の先端部分を切り取る)
3-5 リミッタ(波形の中心部分を取り出す)
3-6 クランプ(波形の基準レベルを変える)
ナットクするためのチェック問題3-2 正弦波入力に直流が加わると
おとくだね実験3-3 定電圧回路


第4章 トランジスタ,FETって,どんなもの?
4-1 トランジスタの基本構造
4-2 トランジスタの基本動作
4-3 トランジスタの静特性
4-4 トランジスタの電気的動作の数式表現
4-5 トランジスタの最大定格
4-6 接合形FETの構造
4-7 接合形FETの基本動作
4-8 接合形FETの静特性
4-9 MOS FETの構造
4-10 MOS FETの動作原理
4-11 MOS FETの静特性
4-12 CMOS回路


第5章 トランジスタによる信号増幅にチャレンジしてみよう!
5-1 増幅の基礎
5-2 トランジスタ増幅回路における各部の電圧
5-3 トランジスタによる増幅とは
5-4 交流信号に直流を重畳するには(バイアス)
5-5 交流入力に対する増幅回路の基礎
5-6 交流信号のみに対する増幅の等価回路
5-7 交流信号に対する増幅の計算


第6章 FETによる信号増幅にチャレンジしてみよう!
6-1 バイアスにおける交流と直流
6-2 交流解析と直流解析
6-3 バイアス時の入力と出力
6-4 適切なバイアスとは
6-5 FETを用いた増幅回路
6-6 交流等価回路を得るためのキーポイント
6-7 信号増幅回路の電圧利得


実験室


「わかる電子回路入門の入門(II)」 (税込定価3,456円) 好評発売中!
「わかる電子回路入門の入門(III)」 (税込定価3,888円) 好評発売中!
「わかる電子回路入門の入門(IV)」 (税込定価4,968円) 好評発売中!


マイクロネット IS BOOK 一覧のページへ


●本書CD-ROMについてのご注意
本書CD-ROMの貸与または改変,複写複製(コピー)はできません.詳しくはこちらをご覧ください.

Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp