書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

マイクロネット IS BOOK 【シリーズ一覧へ】

楽して学ぶ

わかる電子回路入門の入門(III)

〜オペアンプ応用編〜

三谷 政昭 著
ケース入り
CD-ROM版(Windows版)
定価3,888円(税込)
JAN9784789875035

2011年7月15日発行

好評発売中!

わかる電子回路入門の入門(III) 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入

■見本(1579K)

■ 動画

■ IS Bookの特徴のご案内(PDF)

 当該商品は株式会社マイクロネットが製造発行したものを当社が発売元として新たに取り扱いを開始するものです.
※この商品は,シミュレータ内蔵タイプCD-ROM版となります.


 基礎編に引き続きオペアンプを使ったいろいろな回路を紹介し,その動作をシミュレータを用いてわかりやすく解説してあります.第1章では信号を"加工","記憶"する回路について,第2章では信号を"伸長","圧縮","変換"するかいろについて,第3章では信号を"切り分ける"回路(アクティブ・フィルタ)について,第4章では信号を"発生(発振)"する回路について学びます.実験室では,回路シミュレータを自由に使って,オペアンプの働きを実感してください.
 Windows 7につきましては,32ビット 日本語版において,IS Bookのインストールおよびアプリケーション動作の確認をおこない,正常に動作することが確認できております.
※Windows 7 64ビット版では,32ビット互換モード(WOW64)で動作します.

■ 「わかる電子回路入門の入門 全4巻」取り扱い書店のご案内

オペアンプでインピーダンス・アナライザが作れる!!  回路シミュレータで"試してなっとくする"


第1章 "信号を加工,記憶する"回路としての使い方
1-1 信号を加工する回路
1-1-1 シュミット回路
1-1-2 絶対値回路(全波整流回路)
1-2 信号を記憶する回路
1-2-1 ピーク・ホールド回路
1-2-2 サンプル・ホールド回路


第2章 "信号を伸縮,変換する"回路としての使い方
2-1 信号を伸縮する回路
2-1-1 振幅圧縮回路
2-1-2 振幅伸張回路
2-1-3 リミッタ回路
2-2  信号を変換する回路
2-2-1 三角波⇒正弦波変換回路
2-2-2 正弦波⇒方形波変換回路


第3章 "信号を切り分ける"回路(アクティブ・フィルタ)としての使い方
3-1 信号の切り分け方とフィルタ特性
3-2 フィルタ特性の主なタイプ
3-3 アクティブ・フィルタとは
3-4 反転増幅器によるアクティブ・フィルタの基本回路
3-5 非反転増幅器によるアクティブ・フィルタの基本回路
コラムA [交流信号と複素表示]
コラムB [dB(デシベル)]


第4章 "信号を発生する"回路としての使い方
4-1 信号を発生する回路の基本
4-1-1 正帰還と負帰還
4-1-2 発振条件
4-2 発振する回路
4-2-1 ウィーンブリッジ形発振回路
4-2-2 移相形発振回路
4-2-3 クォドラチャ形発振回路
4-3 マルチバイブレータ
4-3-1 無安定マルチバイブレータ
4-3-2 単安定マルチバイブレータ
コラムC [オペアンプの飽和特性]



「わかる電子回路入門の入門(I)」 (税込定価2,376円) 好評発売中!
「わかる電子回路入門の入門(II)」 (税込定価3,456円) 好評発売中!
「わかる電子回路入門の入門(IV)」 (税込定価4,968円) 好評発売中!


マイクロネット IS BOOK 一覧のページへ


●本書CD-ROMについてのご注意
本書CD-ROMの貸与または改変,複写複製(コピー)はできません.詳しくはこちらをご覧ください.

Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp