書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

<取扱い商品>

コイルを巻いてトランス作り!作って使って二度おいしい

3.3V〜24V 出力スイッチング型USB可変電源実験キット(解説PDF付き)

TG-USBPS-01

【直接販売商品】
価格10,800円(税込)

2015年10月28日発行

[品切れ重版未定2016.12.14] {取扱い商品} 3.3V〜24V 出力スイッチング型USB可変電源実験キット(解説PDF付き) 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ重版未定となりました.


 スイッチング型実験用電源の組み立てキットです.パソコンのUSBポートから電源(5V)を供給し,試作基板などを動かすのに必要な3.3〜24Vの電圧を出力します.定電流機能付き(0〜0.3A)です.スイッチング電源回路の解説記事(PDF)も付属します.キットを組み立てるだけではなく,スイッチング回路の動作についても学べます.


特徴
・USBバスの5Vを降圧&昇圧して3.3〜24Vまで出力ができます.定電流機能付き(0〜0.3A)だからパソコンと接続しても安心です.
・5Vから3.3〜24Vを作るスイッチング電源回路の解説記事(PDF)が付属します.キットを組み立てるだけでなく,回路設計について学べます.
・トランスは,完成品と組み立て用部品の2種類が付属します.組み立て用部品を使用すれば,コイルを手巻きしてトランスを自作できます.
注:トランスを自作するには,420℃以上のはんだごて,ダイヤモンドやすり,LCRメータが必要です.
・実験を行う場合は電圧を正確に確認する必要があるため,あえて表示器は付けていません.テスタで正確な出力電圧を測ってください.
・ケースは付属しませんが,ケース加工用図面をCD-Rに収録しています.

USB可変電源の仕様
定格入力電圧DC5.0V(USB給電)
入力電圧許容範囲DC4.5〜7.0V
入力電流リミッタ0.9上で動作
出力電圧の可変範囲DC3.3〜24V
最大定格出力電流0.3A
出力電流制限値の可変範囲0〜0.3A
寸法95×65mm


内容物
(1) 3.3〜24V出力スイッチング型USB可変電源基板
(2) 基板に実装する部品
(3) トランス自作用の組み立て部品
(4) CD-R
 ・解説記事(PDF)
  (1)昇降圧もOK!スイッチング電源の基本「フライバック」
  (2)電力変換回路とトランスの設計
 ・USB 実験用電源の組み立てマニュアル(PDF)
 ・自作トランス組み立てマニュアル(PDF)
 ・回路図,部品表,PCB レイアウト,パターン図(PDF)
 ・ケース加工図面(PDF)



「電源回路設計 成功のかぎ」 (税込定価3,240円) 好評発売中!
「スイッチング電源のコイル/トランス設計」 (税込定価3,024円) 好評発売中!
「可変出力4チャネル実験用低雑音電源キット」 (税込価格36,000円)
「実験用スタンダード電源設計実例集(TRSP No.132)」 (税込定価2,592円) 好評発売中!



Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp