用語検索



10BASE5(テン・ベース・ファイブ)

 基本的には本来のEthernetそのものだが,10BASE2と区別するためにThick-Ethernetと呼ばれることもある.通常はイエロー・ケーブルと呼ばれる外径約1cmで特性インピーダンス50Ωの同軸ケーブルを通信媒体として使用する.
 黄色以外のカラー・バリエーションも豊富にあり,セグメント別の色分けも可能である.また,リピータなしの場合の最大セグメント長は500mで,1セグメント当たりの最大接続MAU数は100台である.  


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部