用語検索



バック・アノテート (back annotate)

 結果を入力に反映すること.
 たとえばコンパイル結果を変更したときに,その結果を入力ファイルに反映すること.
 たとえば,基板用の回路図エディタで回路図を描き,ネット・リストを出力し,ネット・リストからアート・ワーク・パターンを生成したときに,アート・ワークに加えた修正を,元の回路図ファイルに反映すること.
 論理シミュレータの場合は配置配線後の伝搬遅延情報などを図面に反映すること.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部