用語検索



バイアス電流 (bias current)

 OPアンプの入力端子に流れ込む電流.
 バイアス電流の少ないOPアンプは,一般に高入力インピーダンスである.
 バイポーラ型OPアンプでは,スーパーβトランジスタを採用して,バイアス電流の極小化を図ったものがあるが,ゼロにするとトランジスタは駆動できない.
 FET入力型OPアンプでは,JFETやMOSFETのゲート漏れ電流がバイアス電流となる.バイポーラ型に比べ,FET入力型OPアンプのバイアス電流は,けた違いに少ないが,接合部温度が10℃上昇すると2倍になることが広く知られている.最近は,この温度特性は改善されている.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部