用語検索



CD-RW(Compact Disc-ReWritable)

 CD-Rと同様に専用メディアと専用ドライブを使う.1000回程度の書き込みと消去が可能である.CD-RWのメディアは反射率が低く,一般的なCD-ROMドライブでは読めないことがあるため,マルチ・リード対応のCD-ROMドライブが必要である.
 書き換え可能なCD-R.CD-Rメディアの記録層にアモルファスを使い,相変化記録方式を使って記録する.記録層は書き込み前には結晶状態になっている.このときの反射光は大きい.そこで,強いレーザ光を当てて記録層を溶融し,すぐに急冷することによりアモルファス層を作る.このアモルファス層からの反射光は小さいので,情報が記録できることになる.消去はレーザ光の強度を調節して,記録層の温度を結晶化温度よりは高く,溶融温度よりは小さくして再結晶化させる.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部