用語検索



同相利得 (common mode gain)

 OPアンプの二つの入力端子に,グラウンドを基準にして同じ電圧を加えたときの,入力電圧と出力電圧の比をいう.
 交流を入力して周波数を変化させ,出力電圧を測定すれば,同相利得の周波数特性が求められる.
 入力端子に加えられる同相の最大電圧は,一般的には,正負電源電圧の範囲内である.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部