用語検索



カレント・ループ (current loop)

 シリアル信号伝送インターフェースとして,20mA程度の電流信号によりデータ伝送を行う方式である.本方式は公的規格ではないが,回路構成が簡便であること,距離的には長く引き回せること(低速ならば1km程度)から,伝送速度が遅くともかまわない所には広く使われている.
 カレント・ループは元来は機械式のテレタイプを接続するために使用されていたもので,通常,フォト・カプラによる絶縁回路と組み合わせて使用される.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部