用語検索



ダンピング抵抗 (damping resistor)

 フィルタや選択増幅器の負荷として使用するLC共振回路のQを低くし,帯域幅や位相特性を改善するために,LC共振回路と並列に接続する抵抗のことで,ダンプ抵抗あるいはダンパともいう.
 LC共振回路に過渡信号が入る場合,瞬間的に大きな電圧が発生し,ほかの電気部品(とくに半導体)を破損する場合がある.また振動が生じ,長時間にわたって持続することもある.
 このような不具合の対策をするために,LC共振回路と並列に抵抗を入れることもある.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部