用語検索



ΔΣ型変調器(delta sigma type modulator)

 アナログ信号を積分器に入力し,その出力をA-D変換しビット・ストリーム信号に変換する.これをD-Aコンバータでアナログにし,入力に一種の負帰還をかけると,積分器の入力は入力信号とディジタル変換された信号の誤差であり,これが0になるようにディジタル出力が出るようになる.このような変調器をΔΣ型変調器という.
 実際に16ビット以上の変換精度を得るためには動作クロックが数GHz必要であるが,ビット・ストリーム信号をデシメーション・フィルタなどで処理することにより,クロックを数MHzに落としても,変換精度が落ちないようにする.



用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部