用語検索



差動増幅回路(differential amplifier circuit)

 ペアのトランジスタを対称的に接続して,二つの入力端子の電圧の差を増幅する直流増幅回路をいう.
 対称的に作られているために,電源電圧や周囲温度の影響を受けにくい.
 IC化した場合には,さらにトランジスタ・ペアの近接条件が良くなることから,OPアンプの入力回路をはじめとしてアナログ集積回路の基本回路として使用されている.


用語検索インデックスへ戻る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部