用語検索



DSP (Digital Signal Processor)

 ディジタル信号処理専用プロセッサ.ディジタル・オーディオ(CD,DAT)の普及により,これまでアナログ処理を行ってきた分野がDSPによってディジタル化されている.
 ディジタル信号処理は,大量のデータを高速に演算しなければならないため,ディジタル信号処理の演算を高速に行うために特化したLSIがDSPである.
 DSPは演算の高速性を優先させたアーキテクチャを採用している.特徴は次のとおりである.
(1)命令数が少ない.
(2)ディジタル信号処理で多用される加減乗算専用のハードウェア(高速乗算器,バレル・シフタなど)を内蔵している.
(3)ハーバード・アーキテクチャをとり,命令の参照とデータの参照が同時に行えるものが多い.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部