用語検索



DMA (Direct Memory Access)

 CPUを介さずに,I/O機器とメモリ間でバスを通じて直接データをやりとりする方式である.CPUのオーバヘッドを伴わずに,高速・大容量のデータ転送が可能となる.
 この方式はソフトウェア転送とは異なり,ハードウェアによるI/O-メモリ間のデータ転送である.CPUとデータ・バスの使用権の制御はDMAコントローラが行う.DMA要求がでると,DMAコントローラはCPUに対してバスの解放を要求する.CPUがバスを解放できる場合は,バス使用の許可信号を出すとともに,バスをハイ・インピーダンス状態にする.この状態でI/Oとメモリ間の直接データ転送が可能になる.
 DMAコントローラは,転送すべきアドレスをアドレス・バスに出力し,I/Oデバイスはデータ・バスにデータを出力する.
 データ転送が終了すると,DMAコントローラは再びバスの使用権をCPUに返還する.データ転送の方向は,メモリ→I/Oやメモリ→メモリも可能である.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部