用語検索



EIA-232

 EIAによって制定されたシリアル2進データ伝送方式のインターフェース規格.テレプリンタ,パーソナル・コンピュータ,モデムをはじめとして現在,中低速データ通信機器にもっとも広く普及しているインターフェースの一つである.
 EIA-232のおもな規定内容は,DTE/DCE間の接続は差し込み型25ピン・コネクタで行われること,推奨ケーブル長は15m以下であること,相互接続回路として22の回路機能が定義されていることなどである.
 EIA-232とCCITT(現ITU-T)勧告V.24/V.28,JIS X5101(旧JIS C 6361)とは機能的に互換性がある.ただし,V.24は接続回路とピン配置,V.28は電気的特性だけが記述されており,これにISO2110の機械的特性を加えてEIA-232と等価となる.
 EIA-232の最新版はEIA/TIA-232-Eである.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部