用語検索



フロッピ・ディスク(floppy disk)

 正式名はフレキシブル・ディスク.ディスケットと呼ばれることもあるが,これはIBM社の商標である.
 フロッピ・ディスクは,円盤状のポリエステル製フィルムに磁性体を塗布し,ジャケットに入れたもので,それに磁気を使って情報を記録する.アプリケーションの配布や,データの交換によく使われる.
 ディスクの直径は,8インチ,5.25インチ,3.5インチ,2インチなどがあり,現在は3.5インチが主流である.片面だけ記録できる片面型と,両面に記録できる両面型がある.また,記録密度により単密度型,倍密度型,高密度型などがある.2DDといったように表記し,1は片面,2は両面,Sは単密度,Dは倍密度および倍トラック,Hは高密度などをそれぞれ意味する.これらの違いは,磁気粉の種類や記録方式の違いによる.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部