用語検索



ハザード (hazard)

[参]→レーシング

(1)論理回路で構成する素子の遅延などが原因で,二つ以上の信号が同時に変化すると,どちらか動作の速いほうの素子の出力が先に出てきて出力がおかしくなることをいう.
 また,このように二つ以上の信号が競争することをレース(race)という.
 組み合わせ回路の場合は,ある時間がたてばハザードがおさまるが,この出力をフリップフロップなどの順序回路にとりこむと問題をおこすので注意を要する.
 ハザードには,本来出力が不可なのに入力が変化したため,一度または二度出力がばたつくスタティック・ハザードと,出力が変化(“L”から“H”または“H”から“L”へ)したときにばたつくダイナミック・ハザードがあり,チャタリングと同じような現象が起こる.
(2)回路素子の遅延などの理由によって発生する細い幅の不要信号.ひげ(髭).


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る     Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部