用語検索



HMA(High Memory Area)

 80286以上のCPUで,拡張メモリの1024Kバイトから1088Kバイトまでの64Kバイトの領域.MS-DOSでは,XMSマネージャを組み込むことでリアル・モードで利用できるようになる.日本語入力FEPなど,システムの一部をロードできる.
 8086は1024Kバイトまでしかメモリを扱えないが,80286以降のCPUのリアル・モードは,セグメント+オフセットの値が下記のように1024Kバイトを越えた場合,拡張メモリの1024K〜1088Kバイトまでをアクセスすることができた.
   例:(セグメント値)+(オフセット値)  
     =(FFFFh)+(FFFFh)
     =10FFF0h
 ただでさえ扱えるメモリが少なかったMS-DOSでは,この特性を生かして少しでもメモリを増やそうとしてHMAを活用していた.  


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部