用語検索



IEEE-488 (アイ・トリプル・イー488)

 おもにコンピュータと計測器との間を接続するために制定されたインターフェース規格.元来は米国ヒューレット・パッカード社で開発された社内規格HP-IBである.これをベースにIEEEで標準化された.GP-IBとも呼ばれる.
 最高1Mバイト/秒の伝送速度をもつ8ビット・パラレル信号伝送インターフェースで,信号線は8本のデータ線,3本のハンドシェイク線と5本の管理線などからなり,コネクタは24ピンを使用している.
 GP-IBは国連の下部機構であるIECでも標準化された.IEEE標準とは電気的仕様は同じだが,コネクタ形状およびピン配置が異なる.
 


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部