用語検索



突入電流 (in rush current)

 入力側電源スイッチをONした瞬間に流れる大きな電流.
 平滑コンデンサは,初期状態で電荷が0に近いために,電圧が加えられた瞬間に大きな充電電流が流れる.これが突入電流としてACラインに流れる.
 また,リニア型電源などに使われる電源トランスは,電圧がかかった瞬間に内部のコアが磁気飽和を起こして,平滑用コンデンサへの充電電流とは無関係に単独で突入電流が流れる.
 そのために,入力ラインに挿入するヒューズの電流容量は定常状態の電流の2〜3倍を使用するのが一般的である.
 変圧器に入力電圧を加えた瞬間に流れる電流.
 電源投入時の入力電圧の位相角(ゼロで最大),鉄芯の残留磁束で変化する.ピーク値は平常電流の数十倍に達することがあり,これによるACラインの電圧降下で,ほかの機器への障害となることがある.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部