用語検索



インスツルメンテーション・アンプ (instrumentation amplifier)

 計装増幅回路とも呼ばれる.平衡入力アンプで同相信号除去比(CMRR)を大きくとれることが特徴.
 一般に信号を伝送する際に外部から侵入するノイズは同相成分なので,このアンプを使えば同相ノイズを除去できる.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部