用語検索



アイソレーション・アンプ (isolation amplifier)

 接続される二つの回路の間に,互いの回路が干渉し合わないようにするために挿入するアンプ.複数の回路が直列に接続される場合,送り出し側の回路の出力抵抗が大きい場合,あるいは受け側の回路の入力抵抗が小さい場合には,それぞれの回路の性能が出せないことが多い.このような場合には,各回路間に入力抵抗が高く出力抵抗が低いアイソレーション回路を挿入すれば良い.
 簡単なものではエミッタ・フォロワ回路を使い,受ける側の回路が複数の場合には,OPアンプでバッファ回路を構成して使うこともある.
 信号を送り出す装置と受ける装置との接続距離が数m以上におよぶ場合には,アース・ラインから拾う雑音を除去するために差動アンプのCMRR特性を利用したアイソレーション・アンプを使うこともある.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部