用語検索



リンク・パルス(link pulse)

[参]→リンク・テスト

 10BASE-T特有の機能である.データを送信していない状態でも定期的にTD信号上にリンク・パルスと呼ばれるパルス信号を送出することによって,セグメントの接続状態を監視するリンク・テスト機能が提供されている.
 100BASE-T規格では,リンク・パルスの仕様を拡張して10BASE-Tと100BASE-Tの区別が自動的にできる機能がオプションとして採用されている.この機能はオート・ネゴシエーションまたはN-Wayと呼ばれている.

 


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る     Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部