用語検索



MOディスク(Magneto-Optical disk)

 レーザ光と磁気を利用し,データの読み書きを行う記録媒体.初期状態では,磁性体の磁化の向きがそろっている.レーザ光で150〜200℃に加熱すると,その部分だけ抗磁力が小さくなり,そこへ外部磁場をかけると磁性体の向きが容易に反転しデータが記録される.
 読み出しは,磁性体面にレーザ光を当てて,磁界の向きによる反射光の偏波面の変化を検光子を通して検出する.
 単にMOというと,ISO規格の光磁気ディスクを意味する.光だけでなく磁気も使った熱磁気記録を使って記憶する方式で,5.25インチと3.5インチがある.パソコンで多く使われるのは3.5インチで,128Mバイト,230Mバイト,540Mバイト,640Mバイト,1.3GBの5種類がある.  


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部