用語検索



マンチェスタ符号(Manchester code)

 EthernetやIEEE802.3で採用されているシリアル伝送時の符号化手法である.
 マンチェスタ符号はデューティ50%のクロック信号を基本とし,前半がHレベルで後半がLレベルの場合をデータ“0”(CD0),前半がLレベルで後半がHレベルの場合をデータ“1”(CD1)として符号化するもので,データ列からクロックを再生することが可能である.  


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部