用語検索



出力インピーダンス (output impedance)

 出力端子から見た交流的なインピーダンスである.
 等価回路では,出力端子から内部回路を通ってグラウンド(コモン端子)に存在する等価インピーダンスである.
 OPアンプで取り扱う周波数が低く,出力容量が無視できるときは,出力抵抗と呼ぶこともある.
 通常,OPアンプの出力抵抗は数Ωから十数Ω程度である.したがって,負荷抵抗は出力インピーダンスより十分大きくしないと,出力インピーダンスの影響で出力が低下するこがある.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部