用語検索



過電流保護 (over current protection)

 直流出力がなんらかの原因によって短絡したときに,電源内部の部品が破損するのを防止するための機能.
 動作停止型と自動復帰垂下方式とがある.垂下方式には特性として定電流型とフの字型がある.
 スイッチング電源では定電流型が一般的に使われる.リニア型電源においては,保護回路の動作時に制御トランジスタの電力損失が非常に大きくなってしまうので,フの字型や動作停止方式が採用される.
 電源装置において,出力電流(負荷電流)がOCP設定値を越えた場合に働く保護機能.
 カレント・リミッタともいう.過負荷から電源,や負荷を守るために,負荷電流を制限するもの.垂下特性とフの字特性の2種類がある.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部