用語検索



スルー・レート (slew rate)

 OPアンプなどの最大応答速度を表す指標.
 入力に立ち上がりの速い理想的なパルスを加えたときの,出力電圧の立ち上がり時間をオシロスコープで観測し,出力電圧の変化をV/μsなどで表す.
 パルスのかわりに正弦波を使って,周波数を少しずつ上昇させ,出力波形がひずみを生じない最高周波数とそのときの振幅からも求めることができる.
 一般的に被測定OPアンプはボルテージ・フォロワ接続として,規定負荷抵抗,負荷容量を接続した状態で測定する.  高スルー・レートOPアンプでは,数100V/μs,特別なものでは数kV/μsの製品もある.
 入力に方形波を入れた場合の,出力の立ち上がり,あるいは立ち下がりが,1μsあたり何Vドライブ可能かを意味している.これによりOPアンプの出力が高周波でいかに振幅電圧を大きくとれるかの目安を与える.
 スルー・レートと帯域幅は必ずしも比例しない.その理由は,位相補償方法,入力段の構成要素などによって変わるからである.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部