用語検索



SPD(Serial Presence Detection)

 PC100仕様では,SDRAMモジュールにSPDチップ(実体はシリアルEEPROM)を搭載することになっている.このSPDチップに,モジュールの速さ,そのほかの情報をモジュールの製造者が書き込む.
 そしてチップ・セットが,システム・ブート時にこれを参照して,SDRAMの制御条件を自動設定する.しかし,まだPC100規格のSDRAMやマザー・ボード・メーカの多くがこれを採用していないようである.
 逆に,この機能をもつマザー・ボードに,SPDチップが実装されていないSDRAMを搭載すると,BIOSはこのSDRAMを認識しないこともあるので,注意が必要である.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部