用語検索



UMB(Upper Memory Block)

 80386SX以上のCPUを使用したマシンで,メイン・メモリの上限(一般に640Kバイト)から1Mバイトまでの上位メモリ領域.一般に384KバイトのUMBがあるが,BIOS,VRAM,拡張ROM,EMSフレームの領域があるので,ユーザが使える領域は少ない.なお,ユーザが使える領域だけを意味する場合もある.
 640Kバイト以降のメモリ・エリア(A0000h〜FFFFFh)に,386以降のCPUがもつページング機能を使って割り付けたメモリのことで,本来コンベンショナル・メモリに置くべきの各種のドライバやバッファなどを割り付けることで,コンベンショナル・メモリを広く取ることができる.しかし,VRAMや必要な拡張ROMエリアなどは,ユーザが使うことができないため使えるエリアは限られていた.


用語検索インデックスへ戻 る  用語検索のトップに戻る   Copyright 1997-2000 トランジスタ技術編集部