1.Windows XPのコンピュータへの変更をシステム復元で元に戻す

(1)Windows XPのシステムの復元ポイントの作成

これからの作業により、万が一システムが不安定になった場合に備え、Windows XPのシステムの復元ポイントを作成します。(ご注意:復元ポイントを作成しても完全に復旧できない場合もあります。)

デスクトップ上でF1キーを押すと次の画面が現れます。

「コンピュータへの変更をシステム復元で元に戻す」をクリックします。

 

「復元ポイントの作成」をチェックし、「次へ」をクリックします。

 

復元ポイントの説明に任意の説明を記入し、「作成」をクリックします。

これで、Windows XPのシステムの復元ポイントが作成されます。

 

(2)システムの復元ポイントを使いコンピュータを以前の状態に戻す。

変更操作による改善が無かった場合や、不具合が発生した場合は、上記で作成した復元ポイントに戻すことができます。

デスクトップ上でF1キーを押すと次の画面が現れます。

「コンピュータへの変更をシステム復元で元に戻す」をクリックします。

 

「コンピュータを以前の状態に復元する」をチェックし、「次へ」をクリックします。

 

「復元ポイント」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

内容を確認し、「次へ」をクリックします。

コンピュータを以前の状態に復元し、再起動します。


「シミュレーションで学ぶ自動制御技術入門」のページへ戻る

CQ出版社のトップページへ戻る


Copyright 1997-2019 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp