TRY!PCおよび関連書籍の訂正

(Last Update 2000/3/24)

 


TRY!PC2000年7月号


「Delphiで作る3次元カオス図形のステレオ画像化ルーチン」

 1:p.121
  x'=xcos(-θ)-ysin(-θ)
    yを挿入してください。
 2:p.122 リスト5
  procedure TForm1.CLine3d・・・
    procedure後に空白を挿入してください。
 3:p.123 リスト6
  procedure TForm1.StDot・・・
    procedure後に空白を挿入してください。
 4:p.123 リスト6
  CDot3d(x,yL,z,LMyColor);
    L MyColorの空白を削除してください。

TRY!PC2000年4月号

150ページ

左,上から15行目.「次に,等高線の高さを求めます.その値をc0とする」
に変更.

右,上から14行目.「T は,辺の端点での関数値と等高線上での関数値c0と」

 

TRY!PC2000年1月号

TRY!PC 2000年1月号 特集Windows2000 Proはパワーユーザーに最適か
についての
補足

9ページ

写真4(e)のコメント中 3行目.「の音声端子とサウンドボードを忘れないように接続しておく」
に変更.

TRY!PC12月号

  150ページ

本文最後,結びの文書が2回繰り返されていました.
「以上,今回はPHP3について解説しました ... 解説する予定です.」という3行の部分.

TRY!PC9月号

 36ページ
> カーネルとパッチについて(99.8.20 現在)

 現時点では、カーネル及びDVD-RAMパッチのバージョンがあがっています。
 カーネルは2.2.11がリリースされており、DVD-RAMパッチは、> 2.2.10用のDVD
-RAMパッチが登場しています。
  詳細に付きましては、以下のURLをご覧ください。
> カーネル
http://kernelnotes.org/
DVD-RAM
http://www.jaist.ac.jp/~sight95/linux/dvd-ram/dvd-ram.html#versions

 118ページ 表1の450NXは,RAM(type)がEDO DIMM,RAM(max)が8MB.

TRY!PC1999年秋号

 64ページ 右上から3行目 「たとえばフィルルスキャナーのCANOSCAN」.
        右下から10行目 「DOSの環境でももちろんCPUは速いに越したこと」.

TRY!PC1999年夏号

 118ページ 左上から9行からの,「もうひとつ,Canopus社のDVRexが出力する参照型AVIもすごいファイルです.なんとメディアプレーヤではまったく再生できません.ほかのアプリケーションとも連係できません.しかし,Canopus社の技量を感じるのは,Ulead社のDVRex専用Media Studioが添付されていることです.」の内容が事実と相違し,カノープス株式会社ならびに関係会社,ユーザーの方々にご迷惑をおかけしましたことを陳謝すると共にここに訂正いたします.

◆DVRexが出力する参照型AVIは,VFWのフォーマットに沿って設計されたものです.したがって,メディアプレーヤで再生することができますし,ほかのアプリケーションとも連係にも問題はありません.
◆バンドルされているMedia Studio(MSP5 VideoEdition)は特別なバージョンではなく,市販パッケージのものと全く同じ内容です.
-----

   上部の変換図にて

<図7>WAV-MPG変換(デュアルCPU) 誤
<図7>AVI-MPG変換(デュアルCPU) 正


TRY!PC1998年秋号(8月号)(早速ですみません:担当)


TRY!PC1998年夏号(5月号)


TRY!PC1998年春号(2月号)


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

TRY!PCホームページTOPに戻る