Let's @d click!

季刊『TRY!PC』誌 休刊のお知らせ

『TRY!PC』誌は1989年10月に隔月刊誌として創刊し,1991年1月号より月刊誌として,また2000年秋号より季刊誌として,PCおよびプログラミング,ネットワーク/インターネットなどに関する詳細な技術情報を提供してまいりましたが、2003年春号をもちまして休刊させていただくことになりました。

PCおよびインターネットに代表されるIT技術が広く普及した現在において、ひとまず本誌の役割をはたすことができたものと考えております。これも『TRY!PC』誌を永らくご愛読いただきました読者の皆様のおかげであると、心より感謝いたしております。

今後は、形を変えて新たな書籍、雑誌の刊行を計画しておりますので、今後ともご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2003/06/04

情報とリンク
PCの活用に役立つサイト
コンピュータの基礎知識

過去の記事など
2001年の目次はこちら
2000年秋号以前の目次はこちら

2003年冬号 アセンブラがわかればハードがわかる
2002年秋号 C++プログラミングのポイント
2002年夏号 楽しく学べるVisual C# .NET入門
2002年春号 とことんわかるインターネット基礎の基礎
2002年冬号 .NETとC#によるWindowsプログラミング入門
2001年夏号 Visual BasicのABC
2001年春号 誰でもできるLinuxサーバーの構築と管理
2001年冬号 特 集 基礎から学ぶ Visual C++のプログラミング
2000年秋号 特 集Visual Basic & Delphiプログラミングノウハウ集
7月号 特 集 基礎からわかるDNSサーバーとWeb構築法
6月号 特 集 Webによるイントラネットのすすめ
5月号 特 集 活用VBAプログラミング
4月号 特 集 ルーター構築とファイアウオール+VPN
3月号 特 集 Servletプログラミング入門
2月号 特 集 Windows CE大全 〜使いこなしから,自作プログラムまで〜
1月号 第1特集 Windows 2000 Proはパワーユーザーに最適か
    第2特集 目指せ!お手軽プログラマ

過去の訂正

本誌関連ダウンロードページへ(最近の号)

2003年春号
3/18発売
定価1,800(税込)
特集 動画処理とWindowsプログラミング
Win32APIとDirectXで実装する動画処理の基礎

土井滋貴 著
B5判 208ページ
CD-ROM付き


 携帯電話の世界では,つい先頃までは静止画の取り込みをアピールしていましたが,今では「動画メール」が話題です.また,パソコンの性能が向上し,これまでは専用の機器を用意しないと実現できなかった動画を使った計測/分析が,標準的なパソコンのハードウェア+ソフトウェアだけで十分できるようになってきました.そこで本書は,Windowsパソコンをプラットフォームにして動画処理に必要なWindowsのプログラミング,画像や動画のデータ構造,画像や動画処理方法までを事例をまじえて解説しました.

 本書は2部構成になっています.1部では動画処理の準備としてWindowsプログラミングと画像処理を中心に紹介します.Windowsプログラミングでは,Video for WindowsやDirectShowとの親和性を考え,ウィンドウをあくまでもグラフィック画面の延長として簡易に利用する方法を紹介します.

 2部ではWindowsでの動画を扱いと動画を扱うプログラミング方法をVideo for WindowsとDirectXの中の動画処理部分であるDirectShowについて紹介します.まず,Windowsパソコンでの動画のためのハードウェアとソフトウェアの紹介を行い,動画キャプチャ,動画編集のツール,そして各種動画コーデックについて紹介します.そのあと,得られた動画ファイルの展開や動画キャプチャを行うプログラミングについて,Video for WindowsとDirectShowを利用した方法を紹介します.さらに,これらの技術を利用した動画処理そのものについても,具体的に計測対象を取り上げ,動きの抽出,明るさや色の変化,実時間処理などを紹介します.

目次

第1部 動画処理のための準備

 第1章 動画処理の周辺

 第2章 コンソールプログラミング

 第3章 Windowsプログラミング

 第4章 画像処理入門

第2部 動画を扱う技術

 第5章 動画データ

 第6章 Video for Windows

 第7章 DirectShow

 第8章 動きをとらえる

 第9章 実時間処理



  CQ出版社ホームページへ  

Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.