DWロゴ icon CQ出版社のトップページへ戻る
CqREEKのページへ戻る

Windows対応RISCシステム開発パッケージ

CQ RISC 評価キット・シリーズ


拡張製品紹介

 ここでは、弊社以外の他社から発売されている、弊社RISCキットシリーズ向けの機能拡張ボードや、正式にサポートが表明されているOSなどを紹介します。
 なお、ここで紹介している商品は弊社では扱っていませんので、リンク先の各メーカーさんに直接お問い合わせください。

(Last update 2004/01/21) 


CQ RISC評価キット/XScale


●CFソケット拡張キット  New!!
 CQ RISC評価キット/XScaleにCFソケットを拡張するキットです。XScaleにCFソケットを実装して、CFカードタイプのフラッシュATAカードでストレージを接続したり、CFカードタイプのLANカードを接続してネットワークに接続することが可能になります。さらに、Stratix評価キットSpartan-IIE300評価キットと接続することにより、XScaleをPCIバスにブリッジするこも可能で、PCIバスを経由してさまざまなPCI拡張ボードを接続することができます。

取り扱いメーカー 来栖川電工(株) URL http://www.kurusugawa-ele.co.jp/cq/cfkit/cfkit.html



CQ RISC評価キット/SH-4


●JPEG画像処理評価ボード&ミドルウェアソフト
 富士フイルムマイクロデバイス社製JPEG画像処理LSI MD2260のもつ画像処理機能をC言語から容易に扱うためのAPI(ミドルウェア)が東京エレクトロン デバイス社から発売されています。デモプログラム動作環境として、MD2260評価ボードとCQ RISC評価キット/SH-4をスタック接続し、その上で東京エレクトロン デバイス社製APIのデモプログラムをすぐに走らせることが可能です。

取り扱いメーカー 東京エレクトロン デバイス(株) URL http://ds.teldevice.co.jp/tdmd2260api.html



●ISA/PCMCIA/IDE/USBブリッジベースボード & PCIバスブリッジボード
 ISAバス、ATA(IDE)/ATAPI、PCカード(最大2スロット)、USBターゲットへのバスブリッジボードです。CQ RISC評価キット/SH-4のCPUボードとスタック接続して使用します。これでCQ RISC評価キット/SH-4に、IDE HDDやATAPI CD-ROMドライブ、ISAバスやPCカードのネットワークカードなどを接続することが可能です。
 Interface2000年7月号などでも取り上げられています。

 また、PCIバスへブリッジするボードも、Interface2000年12月号Interface2001年2月号に掲載されています。

取り扱いメーカー 来栖川電工(有) URL http://www.kurusugawa-ele.co.jp/cq/


CQ RISC評価キット/SH-3


●リアルタイムOS eCos
 ロイヤリティーフリーの組み込み器機向けリアルタイムOSです。正式サポートの評価ボードの一つとして、CQ RISC評価キット/SH-3も対応しています。
 近日中にCQ RISC評価キット/SH-4にも対応する予定だそうです。

取り扱いメーカー レッドハット(株) URL http://www.cygnus.co.jp/product/ecos/index.html
 (旧 日本シグナスソリューションズ)


●ISA/PCMCIA/IDE/USBブリッジベースボード
 ISAバス、ATA(IDE)/ATAPI、PCカード(最大2スロット)、USBターゲットへのバスブリッジボードです。CQ RISC評価キット/SH-3のCPUボードとスタック接続して使用します。これでCQ RISC評価キット/SH-3に、IDE HDDやATAPI CD-ROMドライブ、ISAバスやPCカードのネットワークカードなどを接続することが可能です。
 Interface2000年7月号などでも取り上げられています。

取り扱いメーカー 来栖川電工(有) URL http://www.kurusugawa-ele.co.jp/cq/


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

riscsupport@cqpub.co.jp