書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

総務大臣認定(認定の有効期限平成17年6月30日)

アマチュア局用 電波法令抄録 平成16年用

平成16年用

(社)日本アマチュア無線連盟 編
A5判 192ページ
定価1,080円(税込)
JAN9784789811675

2004年6月15日発行

[絶版→新版移行2005.5.24] アマチュア局用 電波法令抄録 平成16年用 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

こちらの商品は品切れ絶版となりました.
新版の『アマチュア局用 電波法令抄録』をお求めください.


 すべての無線局には,最新の電波関係法令集を備え付ける事が義務付けられています.しかし,電波法をすべて網羅したものは,とてもぶ厚く,さらにアマチュア無線には関係のない部分が多く含まれている関係上,アマチュア局で使用するには不便です.
 本法令集は,アマチュア無線局を運用するのに必要な関係条文のみを収録した法令集です.もちろん,総務大臣の認定を受けたものですから,正式に「備え付けを要する業務書類」の電波関係法令集として国からも認められています.この法令集をアマチュア無線局に備え付け,電波法令を十分理解して,アマチュア無線局を運用してください.
 毎年6月中旬発行で認定期間は一年です.

 2004年1月からの電波法令改正による電波型式の表示変更に対応しています.


目次

電波法

電波法施行令

電波法関係手数料令

電波法施行規則

無線局(放送局を除く.)の開設の根本的基準

電波の利用状況の調査等に関する省令

無線局免許手続規則

無線従事者規則

無線局運用規則

無線設備規則

特定無線設備の技術基準適合証明等に関する規則

登録点検事業者等規則

測定器等の較正に関する規則

特定周波数変更対策業務に関する規則

電波法に規定する指定機関を指定する省令

アマチユア局関係告示
 アマチュア局が動作することを許される周波数帯
 簡易な免許手続を行うことのできる無線局
 工事設計の軽微な事項
 免許を要しない無線局の用途並びに電波の型式及び周波数
 工事設計書の記載の一部を省略することができる適合表示無線設備
 臨時に開設するアマチュア局の無線設備の操作を行う場合
 アマチュア業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区分
 免許人以外の者が行う無線局の運用を,当該免許人がする無線局の運用とする場合
 アマチュア局において使用する電波の型式を表示する記号
 通信方法の特例
 電気通信術の試験方法
 時計,業務書類の省略等
 外国のアマチュア無線技士の資格,操作の範囲,操作を行おうとする場合の条件
 無線設備の設置場所の変更検査を受けることを要しないアマチュア局
 総務大臣又は総合通信局長が発給する証票の様式等
 アマチュア局に対する広報を送信する無線局(ガイダンス局)の運用
 他国のアマチュア局との無線通信を禁止している国等
 電磁的方法により記録し,提出することができる書類等並びにその記録及び提出の方法
 無線設備の空中線電力の測定及び算出方法
 10kHzを超え100kHz以下の周波数における電波の強度の値及び人体が電波に不均一にばく露される場合の電波の強度の値
 無線設備から発射される電波の強度の算出方法及び測定方法

■参考■国際電気通信連合無線通信規則



Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp