書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

プリント基板付き電子工作解説書SERIES 【シリーズ一覧へ】

ワイヤレス・マイクとディジタル通信を体感しよう

だれでもできる電波通信実験

野村 光宏 著
B5判 48ページ
プリント基板付き
定価2,160円(税込)
JAN9784789812528

2010年5月15日発行

[品切れ重版未定2019.4.11] だれでもできる電波通信実験 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ重版未定となりました.

■見本(810K)

立ち読み


 電波は,テレビ,携帯電話,無線LANなどさまざまな用途に使われています.本書は,特別な資格や無線局の免許を必要としない微弱な電波を使って無線通信実験をする製作・解説書です.
 多くの方が,エレクトロニクスの世界への入り口としてAMラジオを受信機とし,このラジオに電波を送信するAMワイヤレス・マイクを製作されたのではないでしょうか.付属基板でまずこのAMワイヤレス・マイクを作成して(電子部品は別売です),電波を送信する仕組みを実感します.
 さらに,ディジタル通信を実体験できるように,受信するラジオのイヤホン端子につないで信号を判別したり,信号を判別したことをLEDの点灯で知らせるディジタル動作の基本を学べる製作基板も付属しました.ディジタル通信の入り口を見ることもできるようになっています.
 本書の製作および実験を通して,電波を利用した工作に親しむとともに,次のステップとして,アマチュア無線免許の取得や無線通信,エレクトロニクス・エンジニアを目指していただきたいと思います.

部品セットが(株)秋月電子通商から発売になりました.
本書にまとめられている三つの実験用部品がセットになっています.ご利用ください.

■ (株)秋月電子通商

目次

序章 だれでもできる電波実験

第1章 AMワイヤレス・マイク基板を作ってみよう

第2章 ディジタル通信を実感してみよう

第3章 ディスプレイ基板でディジタル通信をしてみよう

第4章 CW(電信)通信の世界

付録 アマチュア無線送信機への第一歩



プリント基板付き電子工作解説書SERIES 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp