書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

プリント基板付き電子工作解説書SERIES 【シリーズ一覧へ】

自分で作った7MHz CW送信機でQSOしてみよう!

短波CW送信機の実験

高田 継男 著
B5判 32ページ
プリント基板付き
定価1,944円(税込)
JAN9784789812597

2007年9月15日発行

[品切れ重版未定2016.2.3] 短波CW送信機の実験 新刊案内をメールで購読
(CQ connectで購読)

buynow

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ重版未定となりました.


 7MHz帯のCW送信機を初心者でも作れるようやさしく解説しています.出力は1Wです.
 本書には,CW送信機専用のプリント基板が付属しています(電子部品は含まれていません).その基板で回路を組み立てて,調整することにより,アマチュア無線用のCW送信機として使うこともできます.
 VXO回路により送信周波数を10kHz程度可変することができます.
 本回路に必要な主要パーツをミズホ通信(株)で頒布予定です.詳細は本書をご覧ください.


目次

まえがき
 製作するための工具
 参考資料

第1章 本機の構成
 可変水晶発振回路(Q1,Tr1)
 緩衝増幅器(バッファ・アンプ,Tr1)
 励振増幅器(ドライバ・アンプ,Tr3)
 電力増幅器(Tr4)
 電源電圧

第2章 パーツを集めよう

第3章 基板の組み立て

第4章 基板の動作テスト
 VXOの調整
 LEDによるRF表示機
 ケース組み込みと付加回路
 運用方法

あとがき

資料 申請方法
開局手続き(新規に開局する場合)



プリント基板付き電子工作解説書SERIES 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp