書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

エレクトロニクス講座シリーズ 【シリーズ一覧へ】

電波と無線通信に 憧憬とロマンとを感じるあなたへ

無線通信の基礎知識

関根 慶太郎 著
B5判 120ページ
定価2,376円(税込)
JAN9784789813464

2012年1月1日発行

好評発売中!

無線通信の基礎知識 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入


 マックスウェル以来,無線通信の技術は電磁気学の理論に支えられてきた.しかしそれは,電波の送受,という場面のほんの一部分に過ぎない.実際に電波を利用するには,アンテナの理論,伝播の理論,さらに受信装置の理論,送信装置の理論と,多くの知識の理解が必要である.
 本書が目指したのは「専門家として持つべき基礎的素養」を網羅的に提供することである.


目次

第1章 無線通信の歴史

第2章 いろいろな周波数帯とそれらの特徴

第3章 電波の伝わり方

第4章 変調と復調

第5章 受信機に関する技術

第6章 送信機に関する技術

第7章 伝送線およびアンテナに関する知識

第8章 将来の無線技術の発展方向について



エレクトロニクス講座シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp