書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

アマチュア無線運用シリーズ 【シリーズ一覧へ】

日本のアマチュア・デジタル通信 標準方式

D-STAR通信がすぐわかる本

藤田 孝司 著
B5変型判 136ページ
定価2,592円(税込)
JAN9784789815840

2015年9月15日発行

好評発売中!

D-STAR通信がすぐわかる本 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

CQWebShopで購入
amazonで購入

■立ち読み 
■見本PDF(1.22MB) 

※D-STARは一般社団法人 日本アマチュア無線連盟の登録商標です.
日本アマチュア無線連盟
アイコム株式会社(D-STAR無線機器)

 D-STARはアマチュア無線のデジタル通信の標準方式として開発されました.D-STARはレピータをインターネット回線で相互接続することで,全国各地はもとより海外との交信も可能なことや,デジタルの呼出周波数がJARL推奨周波数として明記されたことで,無線機相互の交信もスムーズになりユーザーが飛躍的に増加しています.
 本書は,そのD-STARをデジタル通信の仕組みから,使いやすくなったD-STAR無線機の機能や操作,設定方法をハンディ機からモービル機,固定機まですべて網羅して解説しています.これからD-STARデジタル通信を始める方はもちろん,すでにD-STAR運用をしている方にも,最新の便利な使い方のヒントを満載して,みなさんのD-STAR運用に役立つこと間違いなし.
 D-STAR通信のバイブルとして,ぜひご活用ください.


目 次


D-STAR無線機の特徴を徹底検証

 ハンディ機 ID-31/ID-51
 モービル機 ID-5100
 固定機   IC-7100
 固定機   IC-9100

 はじめに

第1章 D-STAR通信を始めよう

 1-1 D-STARとは?
   D-STARの概要
   D-STARの特徴
   D-STARで使う用語

 1-2 無線機と免許申請
   無線機を選ぼう
   無線局免許の申請

 1-3 D-STAR通信の準備
   管理サーバに自局のコールサインの登録
   無線機に自局のコールサインの設定
   クローニング・ソフトとSDカードの使い方

 1-4 交信してみよう
   交信の基本 シンプレックス通信
    ・設定と運用周波数
    ・シンプレックスでの運用
   レピータを使用する交信
    ・レピータを使用するときの設定
    ・430MHzと1200MHzの相互通信
    ・DR機能でレピータ通信の簡単設定
    ・レピータを1局だけ使用する交信(山かけ)
    ・レピータを2局使用する交信(ゲート越え)
    ・コールサイン指定呼出
    ・応答するときの操作
    ・レピータを使用するときの注意
   いろいろな機能を使った交信
    ・メッセージの付加機能
    ・GPSの使用と位置情報
    ・自動応答機能
    ・簡易データ通信機能
    ・画像伝送と文字通信
    ・無線機とAndroid端末のつなぎ方と設定のポイント
    ・画像伝送の検証内容
    ・機種ごとの説明
   ロールコールやコンテストでD-STAR通信を楽しむ
    ・シンプレックス・ロールコール
    ・レピータでのロールコール(1)
    ・レピータでのロールコール(2)
    ・D-STARコンテスト
   HF & 50MHzでD-STAR通信を楽しむ

 1-5 D-STARレピータ局を立ち上げる
   レピータ局の現状と開設に必要な条件
   レピータ局の例
    ・入間レピータ
    ・堂平山レピータ

      コラム(1) レピータの識別
      コラム(2) アシスト接続とゾーン・エリア
      コラム(3) 設定項目やメッセージなど機種による表示の違い

第2章 D-STAR無線機使いこなしガイド

 2-1 ハンディ機使いこなしガイド ID-31/ID-51/ID-51PLUS―共通編
   受信した局のコールサイン読み上げ
   自局宛て呼び出し音の設定
   シンプレックス周波数のメモリ
   個人コールサインの登録
   内蔵時計の自動時刻合わせ
   オート・パワーオフ
   電源供給
    ・バッテリ・パックと充電器
    ・外部電源
   アンテナ
   家や車で使う

 2-2 ID-51,ID-51PLUS編 トリプルバンド機として楽しむ
   ラジオ受信
    ・音量の設定

 2-3 モービル機使いこなしガイド ID-5100を使う
   無線機の取り付け
   本体とコントローラの接続
   マイクロホン
   アンテナと電源の配線
   コントローラの取り付け位置
   無線機のお勧め設定
    ・スピーチ設定
    ・サウンド設定
   ディスプレイ設定
    ・夜間設定機能
    ・時間設定
   デュアル表示の組み合わせ例
    ・D-STARだけの運用
    ・D-STARとFMを運用

 2-4 固定機使いこなしガイド IC-9100を使う
   IC-9100でのD-STARの操作
    ・DR機能の操作のコツ
   固定運用時のレピータ利用のポイント
    ・アンテナの選択と地上高
    ・パワー調整
   IC-9100のお勧め設定
    ・設定の変更
    ・フィルタ

 2-5 D-STARを便利に使う技あり設定
   相手局コールサインとレピータ・リストを無線機に直接設定する方法
    ・相手局コールサイン
    ・設定操作の流れ
   レピータ・リスト
    ・レピータを登録する
    ・シンプレックスの周波数を登録する
   文字入力の基本操作
    ・ID-31,ID-51,ID-51PLUSの操作例
    ・ID-5100,IC-7100の操作例

 2-6 周辺機器との組み合わせ例(オプションの選択)
   ハンディ機
    ・バッテリ・パックで運用時間の延長
    ・充電と充電時間の短縮
    ・外部電源ケーブルの使用
    ・外部マイクロホン
    ・無線機の保護
    ・お勧めのハンディ機オプション組み合わせ
   モービル機
    ・車載用マウント・ブラケット
    ・延長ケーブル
    ・ID-5100用Bluetooth関係
   固定機
   そのほかのオプション

     コラム(4) D-STARレピータのダブル・アクセス

第3章 D-STAR運用を楽しもう

 3-1 ハンディ機で楽しむD-STAR 東京―福岡 新幹線アクセス情報付き
   常置場所でも移動でもハンディ機でD-STAR
   新幹線でD-STAR
   博多→小倉
   小倉→広島
   広島→岡山
   岡山→新神戸
   新神戸→新大阪
   新大阪→京都
   京都→名古屋
   名古屋→新横浜
   新横浜→品川
   品川→東京
   福岡―東京 新幹線D-STARアクセス座席選び
    ・新幹線に乗車の人を追いかけるときは?

 3-2 モービルで楽しむD-STAR

 3-3 固定で楽しむD-STAR

 3-4 レピータ局を設置する 埼玉県・堂平山D-STARレピータ
   きっかけ
   ときがわ町と交渉
   役場からの返事
   いよいよ工事開始
   お楽しみもあるんです
   免許,そして開局
   おわりに

第4章 D-STAR資料編

 4-1 D-STARレピータ・リスト― DVモード

 4-2 D-STAR I-GATE運用局リスト

 4-3 D-STARの運用指針

   コラム(5) RSレポートとQSLカードの書き方
   コラム(6) DPRSとAPRSについて

 索引
 著者プロフィール



アマチュア無線運用シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp