書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

CQ BOOKS シリーズ 【シリーズ一覧へ】

活字で読める超人気の技系Web

今日の必ずトクする一言
パソコン・携帯電話・インターネット編

(http://www.tomoya.com)

山本 智矢 著
A5判 336ページ
定価2,052円(税込)
JAN9784789820110

2001年12月15日発行

[絶版2005.3.31] 今日の必ずトクする一言 パソコン・携帯電話・インターネット編 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ絶版となりました.

■まえがき(24K) 
■パソコン編(65K) 


 新しい技術は地球のリソースを節約できなければ意味がない…そう確信した筆者の備忘録である「今日の必ずトクする一言」は,毎日5000人以上の人々が訪れる超人気サイトに成長しました.好奇心のおもむくままにジャンルを超えて奮闘する痛快さは,忘れかけていた勇気と知の世界の面白さをわれわれに示してくれます.本書はその変化し続けるWEBを編集してハードコピーとしたものです.


目次

パソコン編
■ LinuxのIP-masquerade
■ 絶タコのSound Blaster 16 Plug & Play(ISA)
■ Windows NTとUNIXの将来
■ レーザープリンターの純正カートリッジを使用しましょう
■ AppleがNEXTを吸収
■ パソコンの配給
■ Appleの新しいロードマップ
■ マックな一日
■ ThinkPad220にWindows95をインストールしてみると…
■ CD-ROM保存法のナゾ
■ バージョンアップ地獄のナゾ
■ Windows95 メモリー必要量のナゾ
■ 仕事場のパソコン
■ PC98とIBM-PCの歴史のナゾ
■ ペンティアムマシン進化のナゾ
■ ディスプレーアダプターのナゾ(画質をタダで改善する方法編)
■ B級マック種パソコン医局員のナゾ
■ 486DX-2(66MHz)でWindows95が快適に動くナゾ
■ AT互換機電源ファンのナゾ(風量容量アップと騒音ダウンをねらう)
■ AT互換機BIOSのナゾ(飛ばしたBIOSの回復法と、BIOS update失敗考察編)
■ 3万円変造AT互換機のナゾ(486DX-2マシンをCyrix686L-166+GPマシンに変造する)
■ 互換CPUのナゾ(私見,Cyrixに見る互換CPUの生きる道)
■ 再度ペンティアム-IIの限界のナゾ
■ パソコンのゴミのナゾ(ドライブとオフィス環境を守る方法)
■ パソコンのアクセスランプのナゾ (パソコン前面にNCのランプを付ける方法)
■ 世界初“パソコン風水学(PAT PEND.)”のナゾ
■ 2万5千円のCyrix6x86MMX変造マシンのナゾ(486DX2のVL-BUSマシンとwebmaster式放熱)
■ 謹賀新年とパソコンの伏魔殿のナゾ(パワーマネジメント編)
■ FM/V466Dシリーズのナゾ(風水学的に変造や拡張に抵抗するマザーボード)
■ NECの98NXのナゾ(Webmaster流チェックポイント)
■ パソコンのベンチマークとキャッシュのナゾ(あなたのキャッシュは本当に働いているか?)
■ ディスプレーアダプターのナゾ・その2(記事のウソ編)
■ パソコン雑誌の程度のナゾ
■ こわれたCRTモニターのナゾ
■ こわれたCRTモニターのナゾその2(廃品利用編)
■ ベアキットを使ったP55C変造マシンのナゾ
■ パソコンの冷却ファンのナゾ(ファンの寿命を風水学的に伸ばす編)
■ Win95のハードディスク内容引っ越しのナゾ (ロハのツールでそっくり移動編)
■ ベアキットを使ったPentium-II変造マシンのナゾ(コストパフォーマンス最悪編)
■ ペンティアム-IIの外部バス100MHzのナゾ (オールSRAMマシン待望編)
■ パソコンBENCHMARKとL2キャッシュ有無の関係のナゾ(本邦初、Webmaster渾身総集編)
■ パソコンBENCHMARKとL2キャッシュ有無の関係のナゾ(CPUのキャッシュ依存性グラフのおまけ編)
■ 山本式スーパースロットスタビライザーのナゾ(風水学的ノイズ電圧降下根絶編)
■ L2キャッシュ有効でベンチマークが遅くなるCPUのナゾ (6x86MXとP55Cの違いを探る編)
■ ダメなマウスのナゾ(ネット史上初、山本式マウス改造法リアルビデオ編)
■ PUメモリー転送能力のナゾ最終編(Pentium-2,P55C, K6,CyrixMMXを同クロックで比べる編)
■ F通の鬼っ子マシンMV205のナゾ(今時ATマザーボード採用編)
■ L2キャッシュ無しインテルの新CPU(セレロン)のナゾ(L2キャッシュの効き目総集編)
■ 万能5インチフロッピー変換法のナゾ(と筆まめの郵便番号変換エンジン的使用法)
■ 440BXマザーボード上のケミコンの数のナゾ(末期的設計編)
■ DOS/VマガジンとWinPCはどっちが高度か?(L2キャッシュとタスクスイッチの呪縛編)
■ デジタル入出力付き安物サウンドカード(\2,480ナリ)のナゾ
■ CD-ROMのデジタル出力をSoundProにつっこむ方法のナゾ
■ パソコン雑誌のパクリ記事のナゾ(あっけない幕切れ編)
■ パソコン雑誌のベンチマーク記事のナゾ
■ Pentium-II(Deschutes)カードパターンの風水学的ナゾ(新Pentium-PRO待望編)
■ アナログ式CPU負荷メーターのナゾ
■ パソコン静音化計画のナゾ(電源ファンとHDD編)
■ 起動しないハードディスクのナゾ(吸着編)
■ セレロンの評価とSocket7の寿命のナゾ(大胆予想編)
■ 風水学的パソコン格言集(PAT PEND.)のナゾ
■ 風水学的パソコン格言集(PAT PEND.)第2弾
■ Windows95パソコンの底辺をさぐる(ThinkPad220のその後)
■ 名古屋で見たN88-BASICのデジャブーと白日夢
■ ねばるSocket7マザーボード(ASUS SP-97V)のナゾ
■ セレロンの新ソケットとPentium-PROシリーズの再構築のナゾ
■ Xeonの能力、寿命と雑誌評論を予想する編
■ Win95のディスクキャッシュのナゾ(メモリーと人生編)
■ ユーザーがバグ体験を共有できるWindows98のナゾ
■ 楽しくて長いLINUXな一日のナゾ
■ スロットCPUは21世紀の夢を見るか?(Pentium-PRO-ODPのCPUゲタ疑惑編)
■ PC9821BSのHDDを換装して21世紀の夢を見る編
■ MPEG Audio-Layer3(MP3)のナゾ(MP3とLPC比較編)
■ 440GXマザーボード上のケミコンの数のナゾ(超末期的設計編)
■ WAVとMP3とRealAUDIOとTwinVQを聞き比べる(ヒトの印象対スペクトログラム)
■ デュアルセレロンマシンの衝撃
■ スロットCPUからソケットCPUへの回帰本格化のナゾ
■ ロハ式透過原稿スキャンユニットのナゾ
■ 創作廃フロッピーおりがみ(PAT PEND.)でスイッチカバーの製作
■ ソケット370元年のナゾ(風水学的設計ムリ度編)
■ 古いwin95とOFFICEは21世紀の夢をみるか(疑似西暦2000年を試す編)
■ 風水学的パソコンパーツ占いのナゾ
■ 一瞬で見分けるダメなマウスのナゾ
■ ソケット5をロハでソケット7に解脱させるナゾ(山本式VRMユニット製作編)
■ スロット1とソケット370のピンアサインのナゾ(ほんとにコストだけか?編)
■ ベンチマーク依存性のナゾ(総括編)
■ 日の丸電気の鬼っ子マシンNXRのナゾ(今時ATミニタワー採用編)
■ Windows95の安定度のナゾ
■ 山本式枕元仕様静音パソコンの製作
■ ATAPI仕様CD-Rは使いモノになるか?(100MHzのK6で焼いてみる編)
■ 山本式画像漢字変換ベンチマークのナゾ(L2キャッシュ論争に終止符を打つ編)
■ メタ音声圧縮フォーマットM$-AUDIOのナゾ(圧縮原理を推理する編)
■ メタ音声圧縮フォーマットM$-AUDIOのナゾ・その2(推理は正しかったか?編)
■ サポセンとエコの関係のナゾ
■ 次世代メモリDRDRAM蹉跌のナゾ
■ 次世代メモリDRDRAM蹉跌のナゾ・その2(Rambusの帯域は本当か?)
■ 九九式創作廃トランジスター製スイッチカバー(PAT PEND.)
■ 涅槃MOドライブ修理のナゾ
■ マクロウイルス大量駆除のナゾ(Y2Kとどっちが深刻か?)
■ 新年早々Y2K再生アプリのナゾ
■ Y2K自己申告対策スクリプトのナゾ(たった1行編)
■ Windows9Xは21世紀の夢をみるか?
■ 驚異のレスポンス“山本式Win98風水変造”のナゾ(300万visitor記念企画)
■ C級ディスプレーのB級風水変造のナゾ(所用時間15分編)
■ ソケット7とPCIバスはDVDの夢を見るか
■ Win98日本語版オーバーヘッドのナゾ(山本式ttfcache生殺し編)
■ メモリー転送速度のナゾ(DDRは倍早いか?)
■ 現代最下級パソコンのナゾ(DVD付き4万円でどうだ!)
■ 物故パソコン落下故障のナゾ(死地を求めるパソコン編)
■ ALL SRAMマシン?の衝撃のナゾ(帯域からレイテンシーへ編)
■ ハードディスクの無いマックのナゾ
■ 電気鼠は鳥の夢をみるか(山本式ゼログラビティーマウスの試み)

携帯電話編
■ 特集:PHSあれこれ
■ PHSの解約
■ 続A社PHSの解約について
■ Aステル九州の高出力CSについて
■ 有線電話の輻輳
■ PHSのアンテナ考
■ スペクトラム拡散通信(CDMA)
■ 続スペクトラム拡散通信(CDMA)
■ PHSに見る地政学
■ A社PHS基地局のアンテナ
■ 電気通信技術の未来のナゾ
■ ADSL(電話回線高速モデム)のナゾ
■ “みかか”のWCDMAのナゾ
■ 大団円を迎えたCDMAのナゾ
■ 携帯電話のプラスティック製アンテナのナゾ
■ 屋内配線使用料のナゾ
■ W-CDMAのその後
■ モバイルFAXネットワーク三重苦編
■ 街を歩けばCDMA-ONEに当たる編
■ 街を歩けばCDMA-ONEに当たる・その2(EVRCの雑音抑圧効果)
■ 世紀末のPHS事情を占う
■ 九九式携帯電話夏の陣のナゾ(CDMA-ONE参戦編)
■ エクスパートとISDNの関係のナゾ
■ まだ見ぬW-CDMA端末のナゾ(こっそり延期編)

インターネット編
■ WWWサーバーについて
■ Microsoft Personal Web Server にみるブラウザーとOSの統合
■ 続Microsoft Personal Web server
■ インターネットテレフォン
■ 続インターネットテレフォンとマーケット
■ このサーバーに来られた方々
■ 通信カラオケ装置でインターネット?(タイトーメディアボックス)
■ Webの構成にWebmasterの経歴を読む
■ インターネットのパンク?,プロバイダーの回線数を探る
■ 最近のアクセスログから
■ ブラウザーのセキュリティーホールのナゾ
■ 独自ドメインのナゾ
■ オフィス電話からインターネットのナゾ
■ PPP接続をロハで高速化する方法のナゾ(tcp/ipとEthernetの本質に迫る編)
■ PPP接続をロハで高速化する方法のナゾその2(山本式ブロックモード設定であと15%稼ぐ編)
■ MSNトップページの破壊力のナゾ
■ 使われざる第三のブラウザーJustViewのナゾ
■ 本ページのメニューシステムと逆リンクのナゾ
■ 本ページ高速化のナゾ
■ アナログモデムの限界性能をさぐる(K56flex編)
■ 山本式スーパーステルスノイズインシュレーターのナゾ(モデムのノイズ根絶編)
■ 有害サイト除外ソフトのナゾ
■ インターネット海戦のデジャブー
■ 最近のアクセスログから( May 10 to Jul 22 1999)
■ 人気ページのソースのナゾ(Htmlエディターは使われているか編)
■ 接続料のナゾ(災禍予想)
■ 老眼を進行させるバナー大集合のナゾ
■ 300万アクセス鯖読みカウンターのナゾ
■ トラフィックを絞り出す乾いたモデムのナゾ
■ 不安定なNetscape解決策のナゾ(ダブルバイトの怨念か編)



「今日の必ずトクする一言 完全収録編」 (税込定価2,160円)
「今日の必ずトクする一言 快適生活編」 (税込定価1,836円)
「今日の必ずトクする一言 メカ二クス・エレクトロ二クス編」 (税込定価1,944円)


CQ BOOKS シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp