書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

ECB…Electronics&Computer for Beginners 【シリーズ一覧へ】

初歩のエレクトロニクス&コンピュータ
ECB No.2(1999年 秋号)

特集 アナログICを使おう

トランジスタ技術編集部 編
B5判 136ページ
定価1,008円(税込)
JAN9784789832762

1999年12月1日発行

[絶版2008.2.19] 初歩のエレクトロニクス&コンピュータ ECB No.2(1999年 秋号) 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ絶版となりました.


ECBシリーズについて詳しくは,こちらをご覧ください.

 IC(Integrated Circuit;集積回路)は,アナログ用とディジタル用とに大別できます.現在では多種多様なアナログICが開発されていますが,なかでも汎用アナログICの代表であるOPアンプ(演算増幅器)の応用範囲は大変広く,さまざまな電子回路で利用されています.特集では,アナログ信号の扱い方の基本と抵抗/コンデンサの性質についてまとめたあと,各種OPアンプ応用回路を基礎から解説します.最後に,汎用OPアンプによるフォノ・イコライザとオーディオ用パワー・アンプICを組み合わせたミニ・ステレオ・アンプを製作します.


目次

特集 アナログICを使おう

 さまざまな機能をワンチップで実現している
第1章 便利なアナログICを使いこなそう
 コラム ICができるまで

 抵抗とコンデンサで電圧と時間を扱うために
第2章 アナログ回路の基礎の基礎
 コラム いろいろな抵抗分圧回路

 応用範囲の広いアナログICのエッセンス
第3章 OPアンプを使って作ろう
 コラム 正帰還
 コラム E標準系列
 コラム 整数の抵抗比を作る
 コラム 抵抗分圧回路の出力抵抗
 コラム ダイオードによる半波整流回路の誤差
 コラム 半波整流回路の出力抵抗
 コラム ダイオードによる全波整流回路
 コラム OPアンプの種類と選び方

 汎用OPアンプと専用アナログICで作る
第4章 簡単オーディオ・アンプの製作

基礎講座

時間とともに変化する信号をとらえよう…
電子回路の基礎計算
交流回路と周波数特性
  コラム ミラー効果

電子回路工作のためのホームページ作成法
パソコン&電子工作
Javaスクリプトでリアクタンス計算
  Appendeix 電子工作のためのホームページ

電子回路の動作を確かめる
測定器のしくみと使い方
テスタの使い方
  コラム 電流レンジの内部抵抗
  コラム 抵抗レンジと電流値
  コラム どんなテスタを買えばよいのか

電子回路の製作テクニック
製作における配線の重要性
  コラム 線材の選び方

解体診書
パソコン用マウス
  コラム マウスのインターフェース
  コラム いろいろなマウス

定期コーナー

電子の冒険
いろいろな導体

エレクトロニクス工作のための通信販売活用術
ICを使ってラジオを作ろう



ECB…Electronics&Computer for Beginners 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp