書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

ハードウェア・デザイン・シリーズ 8 【シリーズ一覧へ】

光エレクトロニクスの基礎と活用法

発光ダイオードからフォト・カプラ,赤外線,光ファイバの応用まで

トランジスタ技術編集部 編
B5判 162ページ
定価1,728円(税込)
JAN9784789834254

1999年5月1日発行

[絶版2005.3.11] 光エレクトロニクスの基礎と活用法 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ絶版となりました.


 光とエレクトロニクスには密接な関連があります.とくに身近な存在としては,電子機器のパイロット・ランプやステータス表示に使われるLED(発光ダイオード)です.最近では,単なるイルミネーション用ではなく,文字やフルカラー・グラフィックスを表示できるモジュールも供給されています.家庭内では,テレビやビデオ装置のリモコンに赤外発光ダイオードや受光素子が,エアコンや洗濯機の内部にはアイソレーション用のフォト・カプラが多用されています.さらに,IrDAポートを搭載したノート・パソコン,光ファイバによるデータ伝送,レーザ発光ダイオードを利用したポインタ…などなど,光エレクトロニクスの応用範囲は広範にわたっています.
 本書では,もっとも基本的な可視光LEDランプの正しい使い方から,フォト・カプラを使ったアイソレーション技法など,光半導体デバイスの基礎からその応用回路までを詳細に解説しています.


目次

第1章◆基礎編
 可視光LEDランプの使い方
 数字表示LEDとレベル・メータ用LEDの使い方

第2章◆ドット・マトリクス・ディスプレイ編
 LEDドット・マトリクス・ディスプレイ
 LEDドット・マトリクス・モジュール

第3章◆赤外線光通信マスタ編
 リモコン用赤外線発光/受光素子の使い方
 IrDAモジュールの構造と使い方

第4章◆フォト・カプラ応用編
 トランジスタ出力のフォト・カプラ
 ロジック出力フォト・カプラ
 サイリスタ出力/トライアック出力のフォト・カプラ
 リニア出力フォト・カプラ
 LED-CdSのフォト・カプラ
 フォト・リレー

第5章◆光リンク/半導体レーザ編
 光伝送リンクの使い方
 赤色半導体レーザ素子の使い方



ハードウェア・デザイン・シリーズ 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp