書籍案内 CQ HomeCQ出版社のトップページへ戻る
雑誌&書籍案内のページへ戻る

ECB…Electronics&Computer for Beginners 【シリーズ一覧へ】

初歩のエレクトロニクス&コンピュータ
ECB No.4(2000年 春号)

特集 PICマイコンを使おう

トランジスタ技術編集部 編
B5判 144ページ
定価1,008円(税込)
JAN9784789834322

2000年6月1日発行

[絶版2007.10.19] 初歩のエレクトロニクス&コンピュータ ECB No.4(2000年 春号) 新刊案内をメールで購読
(CQ出版Web会員サービスで購読)

buynow

大変恐縮ですが,こちらの商品は品切れ絶版となりました.


ECBシリーズについて詳しくは,こちらをご覧ください.

 特集では,数多くあるマイコン・チップのなかから,電気的にプログラムの書き換えが可能で,初心者にも扱いやすいコンパクトなパッケージに収められた,マイクロチップテクノロジー社のPIC16F84をとりあげて,そのハードウェアとソフトウェアを解説しました.PICマイコンのハードウェアでは,内蔵メモリの構成とアクセス方法,内部レジスタの設定方法,入出力機能の利用方法がポイントです.ソフトウェアでは,全35種の命令の機能とマシン語コード一覧表,開発用ソフトウェアMPLABの概要を示します.応用事例としては,LEDの点滅やスイッチ・カウンタといった,平易なハード&ソフトを解説します.


目次

特集 PICマイコンを使おう

 コンピュータの仕組みと2進数の演算を理解しよう
第1章 マイコン・システムの基礎知識

 メモリ操作と入出力機能とプログラムの書き込み方法
第2章 PICのハードウェアを理解しよう

 35種の命令を駆使してプログラムをコーディングする
第3章 PICマイコンのソフトウェア

 簡単なハードウェアでPICの能力を引き出そう
第4章 PIC16F84の応用実験

基礎講座

時間とともに変化する信号をとらえよう…
電子回路の基礎計算
●電子回路の過渡応答特性

電子回路工作のためのホームページ作成法
パソコン&電子工作
●Javaスクリプトでコイル計算

電子回路の動作を確かめる
測定器のしくみと使い方
●オシロスコープの応用

電子回路の製作テクニック
●コネクタとケースまわりの工作法

解体診書
●電波時計

定期コーナー

電子の冒険
●インピーダンス

エレクトロニクス工作のための通信販売活用術
●通販でPICマイコン



「PICマイコン活用ハンドブック」 (税込定価1,903円)


ECB…Electronics&Computer for Beginners 一覧のページへ


Copyright 1997-2017 CQ Publishing Co.,Ltd.

sales@cqpub.co.jp